にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

後藤洋央紀

第三世代のプライド爆発!熱血3連シングル!【KIZUNA ROAD 2021/07/01 第3~5試合感想】

KIZUNA ROAD 2021 2021年7月1日 東京・後楽園ホール 全試合月初特有のフリータイムだ!……コロナが落ち着いてもAmebaと同時に無料配信は続けてほしいな。

EVILがKOPW王者となったなら、次期挑戦者は後藤洋央紀だ!

現在盛り上がってる……盛り上がってるよね?なKOPW。矢野が王者になってからずーっと防衛しっぱなし、アンケートも基本矢野の提案が通るなど事実上矢野専用タイトルになりかけている。いや試合自体は毎回バリエーションがあって面白いんだけど、なんか違う刺…

何故今更!?後藤の介入が新日に厳重注意された理由とは

え、あれダメなの!?タイチとかしょちゅう席離れて絡みに言ってるじゃん!怒られる理由として考えられるのはあの実況席が『Fighting TVサムライ』……つまり新日外の会社に呼ばれて解説してるのに仕事を一瞬とは言え放棄したことだと思うが……。しかしそれなら…

ついに見えたドームへの道は大波乱確定!【Road to POWER STRUGGLE 2020/11/07 全試合感想】

POWER STRUGGLE 2020年11月7日 大阪・大阪府立体育館(エディオンアリーナ大阪) 全試合全試合が何かしらを賭けたシングルマッチというクソ贅沢なこの試合。ドームのカードにも直結しているためか緊張感も段違い。不穏な空気も漂う中、新日本の物語はどのよう…

後藤洋央紀、変身!仮面ライダーゼロワンってどんな特撮ドラマ?

/『#劇場版仮面ライダーゼロワン』追加キャスト解禁✨\#仮面ライダーアバドン に変身する謎の白服集団⁉️#ベル/#福士誠治 #ムーア/#畑芽育 #ルーゴ /#小山悠 #ブガ /#後藤洋央紀 或人と出会う研究員#遠野朱音 役に #山崎紘菜 ✨彼らは一体何者なのか⁉️劇…

2つの軸で新日本のタッグ戦線は面白くなる!【Road to POWER STRUGGLE 2020/10/23 第6試合感想】

Road to POWER STRUGGLE 2020年10月23日 東京・後楽園ホール 全試合先輩からの圧力でYOSHI-HASHIからフォールを奪ったDOUKI、そこから生まれた因縁は早速ベルト防衛戦に繋がった!YOSHI-HASHIとDOUKIはメキシコ時代に関係があったそうだが今は昔。すっかり悪…

その正義は誰に捧げるものか【G1 CLIMAX 30 2020/10/17 全試合感想】

G1 CLIMAX 30 2020年10月17日 東京・両国国技館 全試合もうすでにG1は終了しているが、書いとかないと自分の中ですっきりしないんでね……。改めて思い返すとBブロックはEVILが介入繰り返す以外は平和なブロックだったな。

SANADAへ託す棚橋の想い【G1 CLIMAX 30 2020/10/14 全試合感想】

G1 CLIMAX 30 2020年10月14日 神奈川・横浜武道館 全試合これでいよいよ優勝候補が数人に絞られる…。EVIL予想の自分としては内藤の動向が一番気になるところだ。そして一気に追い上げてきたSANADAも要注目。令和も(元を含む)ロスインゴが新日本を支配する…

裏切り者たちの挽歌【G1 CLIMAX 30 2020/10/11 全試合感想】

G1 CLIMAX 30 2020年10月11日 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) 全試合なんだかんだでG1ももう終盤。全試合シングルという試みは好きな選手を毎回見れないというデメリットこそあるものの、それを補って余りある熱量だ。コロナが落ち着いても今後…

やはり新日本はまだ棚橋を必要としている【G1 CLIMAX 30 2020/10/06 全試合感想】

G1 CLIMAX 30 2020年10月6日 広島・広島サンプラザホール 全試合緊急決定史上初の『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』の同時開催が決定‼️新日本プロレス見るなら #njpwworld で✨登録&視聴⏩https://t.co/Tj7UBJ4PjP#njpwworld #njpw #njwtl…

日本で一番好きな場所で勝てる男【G1 CLIMAX 30 2020/10/01 全試合感想】

G1 CLIMAX 30 2020年10月1日 新潟・アオーレ長岡 全試合前回のバクステで壮大な死亡フラグを立てていた内藤。同門対決でSANADAの地元、しかもここまで調子のよすぎる3連勝……。ここで勝てれば二冠でG1覇者という偉業を達成できるが果たして!?

後藤は再び奇跡を起こすのか【G1 CLIMAX 30 2020/09/29 全試合感想】

G1 CLIMAX 30 2020年9月29日 東京・後楽園ホール 全試合やたら後藤がボロクソ言われている。ライガーには「G1だって分かっているのか」とか内藤には「滝修行でもなんでもしてこい」とか……なんか恨みあるんか!?恐らく期待の裏返しだと思うんだが、そこまで…

ザック・セイバー・Jrとかいう天才【G1 CLIMAX 30 2020/09/24 全試合感想】

G1 CLIMAX 30 2020年9月24日 北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる 全試合北海道といえばタイチだが、同時に内藤受難の土地というイメージも個人的には強く刻まれている。しかも相手は本人が苦手だと認めているザック。見ているだけでも「ザック…

やっぱり棚橋のプロレスは面白い【G1 CLIMAX 30 2020/09/20 全試合感想】

G1 CLIMAX 30 2020年9月20日 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) 全試合前日に引き続き大阪でのBブロック開幕戦。二冠王者の内藤と因縁のあるKENTAとEVIL、珍しくBブロックの棚橋、何をしてもおかしくない矢野……色々きな臭いブロックだ。特に…

石井の背中を越えてゆけ【NEW JAPAN ROAD 2020/09/11 第4試合後感想】

NEW JAPAN ROAD 2020年9月11日 東京・後楽園ホール 全試合前回は同チーム対決、特にギスギスするようなストーリーはなかったしYOSHI-HASHIベルト初戴冠という感動的なイベントもあったためかとても和やかなムードで終了した。だがそんな状況に納得していない…

ネオYOSHI-HASHI再来!ベルト戴冠は一瞬か!?【SUMMER STRUGGLE 2020 2020/08/08 第6試合感想】

SUMMER STRUGGLE 2020 2020年8月8日 東京・後楽園ホール 全試合ここのところバッドエンドや不穏な決着が続き、それに対して全力でブーイングできずフラストレーションが溜まりがちだった昨今。しかし今日は飯伏騒動が解決してスッキリした本隊とCHAOSのメイ…

にわかでも分かる新日本レスラー紹介『後藤洋央紀』

後藤洋央紀はどういうレスラーなのか たまーに芸能活動もする 『混沌の荒武者』という異様にかっこいい2つ名と多種多様な必殺技が魅力のレスラーだ。漢臭い立ち振る舞いはまさに武者。正々堂々と闘いド派手な技で敵をなぎ倒す姿はまるで勧善懲悪時代劇のよう…

後藤洋央紀がマスター・ワトを疑う理由はなんなのか

敵か?味方か? https://t.co/u63Bh1zHFG— 後藤 洋央紀 Goto hirooki (@510njpw) 2020年7月3日 敵か?味方か? https://t.co/NnAhGWW711— 後藤 洋央紀 Goto hirooki (@510njpw) 2020年7月19日 皆さんご存じの通りワトさんは天山に導かれ本隊所属となった。そし…

EVILって悪いやつだなー【NEW JAPAN CUP 2020/07/01 第5試合感想】

NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020 2020年7月1日 全試合 ダークネス♂金的2020年7月1日。尋常ではない闇を感じ取った後藤洋央紀選手(41)が新日本のリングでEVIL選手(不明)と相対した。中盤まで互角の争いを続けるも、突如闇が抑えきれなくなったEVIL…

後藤とワインは共に歩む

後藤と鷹木による新日本一の「和」を決めるスペシャルシングルマッチ。日記などで信心深さの伺える鷹木の方が有利なのではと思ったが、和を重視してるはずが何故か横文字のGTRが飛び交う乱打戦の末、後藤が勝利を収めた。それで勢いがついたのか、内藤がベル…

【レビュー】Y・T・R!V・T・R!Ⅶ CHAOS結成10周年記念 登別修学旅行

新日本プロレス闘魂SHOPより引用 左下の覆面レスラーはナマハゲ選手かな? とうとう発売された矢野通プロデュースDVD!人生初のプロレスDVDの購入だ。寝る前に視聴を終えたので早速レビューしていこう。ちなみにネタバレは極力避けるので、それ目的の方は回…

試される後藤洋央紀、白熱の時

IWGPヘビー級ベルト戦線を荒らしに荒らしたヒール界の新星ジェイ・ホワイト。弱冠26歳ながら老獪なヒールテクニックと外道のアシストで有力選手たちを次々蹴散らし、今では4強の1人として名を挙げられる程に成長を遂げた。その蹴散らされた選手の中に、ファ…

荒武者コラボ!?すしざんまい新日スマホサイトに現る

まずは上の画像を見ていただきたい。新日本プロレスの公式スマホサイトに突如すしざんまいの広告が現れた。 リンク先に飛んでもプロレスに関する情報はなく、美味そうな寿司といつもの社長らが出迎えてくれるだけだ。「すしざんまい」と言えば、新日本にはあ…