にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

永田裕志

第三世代のプライド爆発!熱血3連シングル!【KIZUNA ROAD 2021/07/01 第3~5試合感想】

KIZUNA ROAD 2021 2021年7月1日 東京・後楽園ホール 全試合月初特有のフリータイムだ!……コロナが落ち着いてもAmebaと同時に無料配信は続けてほしいな。

次回のUSヘビーはモクスリーvs永田のガチバトル!?来日の可能性は

急に動画を出したと思ったら次回の防衛線の相手としてなんと下ネタ交じりに永田裕志をご指名!ゆ、USヘビー……?もうすっかりモクスリーが新日に喧嘩売る口実扱いとなってるUSヘビーだがこんなアクロバティックな使い方するとは思わなかったよ!エイプリルフ…

棚橋はとうとう疲れてしまうのか【NEW JAPAN ROAD 2020/07/20 第5試合感想】

NEW JAPAN ROAD 2020年7月20日 東京・後楽園ホール 全試合それぞれが因縁を持つ者達の試合だ。ワトさんと金丸。永田と鈴木。棚橋飯伏とタイチザック。最近はバレクラのやらかしばかり注目されているが、鈴木軍はデスペDOUKI以外本隊のメンバーにロックオンし…

【NJPW WORLD ランダム紀行】2002年5月2日 永田裕志 VS 高山善廣

3⇒00年代 19⇒(ループして)6ページ目 20⇒20番目この番号にあった動画はこの試合!闘魂記念日 2002年5月2日 東京ドーム IWGPヘビー級選手権試合 永田裕志 VS 高山善廣みんなお馴染みブルージャスティス永田とあのドン・フライと伝説の死闘を繰り広げた高山善…

逆につまらない試合って何?塩試合の条件を考える

塩試合という言葉がある。意味としては下記の通りだ。 新日本プロレスの平田淳嗣がある試合のインタビューの際に「しょっぱい試合ですいません」と言った事から「しょっぱい=なさけないor恥ずかしい」という意味合いで知られるようになり、「しょっぱい→塩…