にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

YOH

YOH再建計画の先にあるものは何か

デスペが王者として君臨したことにより、これまで築いてきたコネクションが全て防衛ロードの延長線上になるという夢のような展開を迎えている新日ジュニア。ここ数年の鎖国仕様が嘘のように次々扉を開いている新日の姿勢はとても刺激的で、50周年ということ…

白くて黒くて色鮮やかで【WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28 2021年12月15日 第8試合 感想】

WTLは後藤YOSHI-HASHIvsEVIL裕二郎、BOSJはヒロムvsYOHとなかなか新鮮な決勝戦を迎えた両リーグ、世代交代……世代交代?ともかく新しい風が吹いているのがよくわかる。同じ釜の飯を食った仲でありながらあんま関わりのなかったヒロムとYOHが、優勝という栄誉…

友の絆と家族の絆【WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28 2021年12月11日 兵庫・アクリエひめじ 第5試合 感想】

YOHというレスラーは絶妙に運がない。ROPPONGI 3Kとして華々しい凱旋を飾ったのはいいが、シュールレアリスムめいた世界観を持つYOHにはどうにも六本木という冠が似合っておらず、やろうとしていることと周りが求めるものと噛み合っていなかった。そしてデス…

YOHの利用価値とはなんだったのか、SHOの真意を想う

YOHさん、いや、YOH。オメー、もう終わりだろ? 引退しろや! YOHさん、いやYOH。おめえにはもう利用価値はねえ YOH、てめえは用済みだ どことなく監督とヒロムのやり取りを思い出す辛辣なSHOの言葉だが、これまでの3Kを見ているとどうも違和感がある。特に…

亀裂が……そっちに走る!?とうとう訪れた3KのXデー!【SUMMER STRUGGLE 2021 2021/08/16 全試合感想】

SUMMER STRUGGLE 2021 2021年8月16日 東京・後楽園ホール 全試合LAでの大成功からところ変わって日本の後楽園。海外でのサプライズがすごすぎたし発熱でカードの大幅変更もあってどんよりした空気になっているのだが……。

YOHがエンパイア入りする確率を勝手に計算しよう

それから“ヨウ”…(※と言い残して立ち去る) (※いつもと違って怒り口調で)オイYOH、コラ、コラYOH…… 最近オーカーン様がYOHにご執心だ。先日某漫画の最強キャラのとんでもない事実が明かされたのに合わせたかのようなこの展開は色んな意味で怖くなるな!冗…

ベビーターン・フェイスターンすると面白いことになりそうなレスラーは誰だ!?

こないだ公開されてた飯伏の一問一答。相変わらずハラハラする内容だったが、その中で気になる質問があったぞ。詳細は上のリンク先から読んで欲しいが、ざっくり言うと「ヒール興味ある?」というやつだ。善が悪に、悪が善になるというのは物語ではよくある…

W監督からの卒業試験【SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019 2019/10/27 試合終了後感想】

ロッポンギ3Kを厳しくも暖かく見守るロッキー。別ユニットだがちょいちょい話題に出したりタッグを組んで濃厚に絡むこともある監督。コミカルでありながら確かな実力を持つタッグに3Kは負けた。特にロッキーの粘りは凄まじく、純粋な体力なら敵わないであろ…

ロッポンギ3Kのシングル化はあるのか?

「なんかここんとこSHOの負け多くない?」タッグリーグを見ていてふとそう思った。決める時はYOH、やられる時はSHOばっかりな気がする。そもそも以前はどうだっけと、6月から2人が組んでる試合の勝ち負けを集計してみた。 2~4人のタッグで行われ3Kが勝敗に…

【レビュー】Y・T・R!V・T・R!Ⅶ CHAOS結成10周年記念 登別修学旅行

新日本プロレス闘魂SHOPより引用 左下の覆面レスラーはナマハゲ選手かな? とうとう発売された矢野通プロデュースDVD!人生初のプロレスDVDの購入だ。寝る前に視聴を終えたので早速レビューしていこう。ちなみにネタバレは極力避けるので、それ目的の方は回…

YOHvsジェイ!?大昔の因縁は引っ張るべき?

※この記事は語られていることは、引用以外なんの根拠もございません。YOHには明確なライバルがいない。しかしダビデボディやエロ尻などでいい風を吹かしており個性は段々と際立ってきている。きっかけがあれば唯一無二のレスラーとして爆発するだろう、多分…

YOH最大のピンチ?ファンタズモのお礼参り

『BEST OF THE SUPER Jr. 26』でエル・ファンタズモに苦渋を味あわせた男が3人いる。 YOHーーー防戦一方の試合となったが、下に見すぎたせいで油断したファンタズモも隙を突き、屈辱的な敗北を与えた。だが再戦となったタッグ戦では石森とファンタズモの連続…