にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

アメリカ法人設立!『新日本』ブランドを世界に広げる第一歩

音が出てないよ!

というトラブルから始まった記者会見。

突然の発表だったので何が起きたと思ったら、アメリカにニュージャパン・プロレスリング・オブ・アメリカを作り海外での興行を増やしていこうというものだった。

前から海外展開は重要視していたようだし違和感は特にない。聞き間違いでなければ2~30くらい興行を打ちたいようだ。

新日本プロレスが拡大するなら大賛成!と言いたいところだが、方針が『海外の興行を増やすが国内興行は減らさない』だった場合、レスラーの体調管理が大きな課題だ。

急にレスラーを増やす訳にもいかないだろうし、新日本が好きという人の大半はオカダや棚橋を見たいんじゃないだろうか?それともバレクラ一強とかなのかな?

飛行機というのはただ乗るだけでも負担が掛かる人もいる。時差ボケなんかに慣れてしまったら不健康一直線だ。

プロレスは何だかんだ生で観るのが一番だ。アメリカでも全力のプロレスを見せて欲しいと思う反面、野球みたいにリーグを分けて時々交流戦をするような仕組みをじっくり作ってからでもいいのではと思う。

ただLA道場の急成長やTJPといった大物がしれっと参戦しているところを見ると、水面下で既に動いているのかもしれない。

WWEやAEWといった超強力でエンタメに溢れたプロレス、それと同じ土俵で立つことは生半可な覚悟ではできない。

プロレスファンにとっても未知のエリアであるアメリカ進出、ファンの自分たちはただ見守ることしかできない。