にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

にわかでも分かる新日本レスラー紹介『オカダ・カズチカ』

オカダ・カズチカはどういうレスラーなのか

f:id:niwapuro:20200103072730j:plain
いかつく見えるけど結構ゲラです

オカダ・カズチカ新日本プロレスの頂点である。

中学卒業と同時にメキシコへ飛んでプロレスを学び、日本へ戻ると新日本の門を叩いて新たに自分を焼き直した。この時タイチに負けてる。

その後ヤングライオン恒例の海外武者修行を経て現在のキャラクターの基礎を確立し、その成長に比例するかのように新日本プロレスの業績が改善されているため名実共に金を振らす男、レインメーカーとして新日本を盛り上げている。

少し前まで上から目線で人を見下す生意気なヒールだったが、名プロレスラー天龍源一郎引退試合の相手を務めたり、声優との交際が伝えられた辺りから素が出てきて人としての深みが増したことで王者としての説得力が増した。

今では新日本の広告塔としてメディアに露出する機会も増え、リング上では厳しいけど普段は朗らかなお兄さんというギャップ萌えを活かして徐々に知名度を上げつつある。

どういうプロレスをするのか

オカダの試合は大きな流れがある。相手がどんなペースで攻めてこようとそれを飲み込みねじ伏せる大河のようなプロレスだ。

人によってはワンパターンだと批判するだろうしその気持ちも分かる。しかし1から10まで見てしまうと「やっぱオカダすげーな」となる。

これは時代劇的なカタルシスがあるからだと自分は考えている。どれだけ強く数を揃えた悪党も、芯のブレない正義の一刀で斬り捨てる圧倒的な強さとオカダのプロレスは似ているのだ。

そしてそれを実現できる無尽蔵のスタミナこそオカダ最大の『技』だと思う。ドロップキックやツームストンなど見栄えのいい技をとりそろいるが、どのタイミングで放っても輝いて見えるのはコンディションを一定に保てているからだろう。

自分が強いということを一切疑わないスタイルを観客は信頼し存分に感情移入ができる。支えてくれる人達が見たいものを常に最良の状態で披露できるオカダのプロレスは王者と呼ぶに相応しい。


オカダを他のキャラで例えると?

ウルトラマンゼロウルトラマンシリーズ)

魅力を一言で表すと何?

引用元
オカダ・カズチカ | 新日本プロレスリング