にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

『G1 CLIMAX 30』優勝予想をしよう Aブロック編

海外選手の来日により普段通りのG1が開催できそうで何より!

という訳で今年のG1は誰が優勝する可能性が高いか選手ごとに考えてみたいと思う。

◎ ⇒ 本命
〇 ⇒ 対抗
● ⇒ 大穴

飯伏幸太 〇

新たな神になる宣言、そして妙に増えたテレビ露出……これはあるっしょ!

何ともよろしくない視点での予想だが、これまでの飯伏に足りてなかった積極性が形になっており期待できるぞ。

ジェフ・コブ

前回もそうだったが、日本の気候に弱いんだよねコブ……。

それにアメリカでの試合で膝をかなり痛めているようなので、本領発揮できなさそうだ。

オカダ・カズチカ

普通に考えれば優勝候補筆頭なのだが、オカダ狙いのバレクラメンバーが2人もいる辺りそこで一波乱起きそうな気がする。

オカダと結構因縁がある王様が同じブロックなのも気になるところだ。今年のオカダ包囲網はいかに。

石井智弘

ベストバウトマシーンではあるのだが、意外と敗戦も多い石井。

優勝してもおかしくないポテンシャルはあるんだがなぁ……。

ウィル・オスプレイ ●

ヘビーに階級を上げ肉体もバッキバキに改造してきたオスプレイだが、それが吉と出るか凶と出るかだ。

重くなってハイフライヤーの良さが消えるんじゃ……と予想してるが根っこの実力は申し分ないので大穴としておく。

鷹木信悟

前回のG1で味わった苦い思いを糧にあらゆる対策を講じてきているはず。

だが宿命のライバルであるオスプレイと、ついこないだ敗れたばかりの王様が同じブロックにいるのが不安なところだ。

鈴木みのる

NEVERのベルトを引っ提げて、新日本最大のお宝を狙ってG1上陸!

しかしこれまでにない熱量だったタイチとのにらみ合いが色々足を引っ張りそうな気もする……。

タイチ

内藤が同じブロックにいないから本気出すつもりなさそう(偏見)

さっき王様のとこでも言った通り、それが最後まで影響という名のサボりの言い訳にしそうだ。

ジェイ・ホワイト ◎

オカダにも勝った、飯伏にも勝った、内藤にも勝った……まぁその分負けもあるがオカダ同様誰に勝ってもおかしくないのがこのジェイだ。

それに神宮で一旦幕を閉じたバレクラ劇場があれで終わる気もしないしね。あらゆる手段を講じて勝利をもぎ取ってくるだろう。

高橋裕二郎

バレクラ劇場といえばこの人も欠かせない。実力差を理解しながらも絶対王者に挑む悪というどっちを応援すればいいのかわからない闘いを繰り広げたのは記憶に新しい。

ハンデ戦で敗北という雪辱を晴らすためオカダ戦には今までにないコンディションと介入準備で挑むだろう。ただそこで燃え尽きそうな気もする。