にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

『G1 CLIMAX 30』優勝予想をしよう Bブロック編

昨日の記事に引き続き、ブロックごとの勝者、そして最終的なG1の優勝者を予想していくぞ。

◎ ⇒ 本命
〇 ⇒ 対抗
● ⇒ 大穴

棚橋弘至

ゴールデンエースがエンジンをふかし切る前に解散してしまい、モチベーションが不安なところだ。

ザックやKENTAといった天敵も多く、厳しい闘いを強いられそうだ。

ジュース・ロビンソン

ジュースも病み上がりなのが不安なところだ。それに相方のフィンレーと違いまだ新日本のリングで身体を慣らせていないのも大きいと思う。

でもジュースはコンディション悪くてもジュースだからね。

後藤洋央紀 ●

前回は対ジェイのみに集中しすぎたせいで、肝心のジェイに勝ったはいいもののその後失速という冴えない結果になってしまった後藤。

とはいえ本来G1には強い男だし、ここで勝てる可能性は十分にあるけどメインストリームという感じはないので大穴だ。

矢野通

矢野の場合はどう立ち回るか、今回で言うとEVILやKENTAみたいな反則上等のレスラー相手に何をしでかすかがポイントだ。

同時にそんな矢野にどう試合を組むか?というレスラーとしての器量の質が試されるので、矢野と同ブロックのレスラーはある意味優勝するよりも大変かもしれない。

YOSHI-HASHI

ザ・ニューYOSHI-HASHI!人生初のベルトもゲットしたしその勢いでG1からIWGPも取っちまえ!

……と言いたいとこだが、以前から苦手にしているレスラーも多いしどこまで覚醒しているかにもよるが難しそうだ。

内藤哲也

今一番ホットな二冠王者!実力を考えればBブロック突破も容易だろう。

しかしベルト持ちが優勝しちゃうと色々楽しみが減ってしまいそうなのでここでは優勝ナシの予想で!

SANADA 〇

ここ最近コツコツと主人公ポイントを貯めているのを自分は知っているぞ……!

あれだろ、EVILの裏切りだって特に何とも思ってませんよ風を装って、G1で落とし前をつける気なんだろ!?

ザック・セイバーJr.

ザックは短期決戦に強いが長期戦に弱いという勝手なイメージがある。

そもそもあの体重でヘビー級相手の攻撃を連日受ければそりゃダメージも残るはず。徹底的に攻撃を回避すればいけるんだろうが……。

KENTA

色々と衝撃的だった前回のG1。あの時はNOAHやWWEの経験を背負ったKENTAという感じだったが、たった一年で人は変わってしまうものなのね……。

だがKENTAの本命はモクスリーだろうし、適当に場をかき乱して力を温存しそうな気がする。

EVIL ◎

自分的には今大会の大本命だ。なんたってここで優勝でもしないとマジで今後の立場が危うくなるしね!

Bブロックの中では唯一ファンネル積極的な介入要員を抱えているので、かなり余裕を持ったまま決勝戦に進みそうだ。


さて各ブロックの予想はこれまで書いた通り。

にわプロ的決勝戦のカードは……

ジェイ・ホワイト VS EVIL

そしてその結果は……

EVILの優勝!

流れはこうだ。そもそも裏でバレクラ勢は結託しており、バレクラメンバーが有利になるよう星を調整する。

で、EVILの仇討ちも兼ねてジェイが確実に優勝するような流れに持っていく。つまりジェイ対EVILはとんだ茶番になる……はずだった。

本来なら見え見えに手を抜く段取りだったはずのEVILがジェイを強襲、さすがのジェイも身内の蛮行に対応が遅れそのまま3カウントを許してしまう。

そしてリングに集まるバレクラの日本人メンバー達。彼らをリングに上げ、ジェイを踏みつけEVILは高らかに宣言する。

「BULLET CLUBに日本人はいらねぇ」

突然照明が落ち、唯一照らされた入場口に仁王立ちする男。その佇まいはまるで支配者……。

そう!今度こそEVIL独立&オーカーン帰国の壮大な前振りだったんだよ!