にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

にわプロ裏小話 G1 CLIMAX 30 Bブロック編

※注意!

この裏話はあまりよろしくない視点でプロレスを語ります。

そういった不純物を頭に入れたくない方は回れ右してブラウザバックをお願いいたします。



前回に引き続き、そういう視点でG1における各選手の動向について思ったことをつらつら書いていくぞ。

棚橋弘至

タッグを解消しシングル戦線に戻ってきたが、やっぱり棚橋は個としての光り方がすごいよね。先日の涙のマイクも文字通り新日本代表!とでもいうべき迫力と愛情が感じられた。

ただあの涙は観客の前でメインの勝利を飾った喜びだけではなく、いまだ苦しんでいるプロレス業界そのものと懇意にしていたであろうメイ社長の退任に対する感情も含まれていると思う。

棚橋クラスになると会社の運営や方針についても関わっているだろうから、ああいう風通しのいい社長がいなくなるのは相当残念だったろうね。

ジュース・ロビンソン

衣装をサイケデリックなものではなく、映画を元にしたシックで男らしいものに変えたおかげで技の説得力がグンと増してる……気がする。

しかしAEWとはまだ関係改善もできてない上コロナの影響でUSヘビー戦の見通しが立ってないだろうからKENTAと権利書を賭けてしばらくストーリーを続けると思ってたが、そんな風ではなさそうなのが意外だ。

となるとUSヘビー関連はフィンレーに任せるのだろうか?というかG1終わったら海外拠点の選手たちはどうするんだろう?謎は多い。

後藤洋央紀

普段は割と怪我も少なく頑丈なイメージだったが、まさかのG1にて肩故障!ザック戦や矢野戦が秒速で終わった辺り相当ひどいんだと思う。

幸い本人が日記に書いてる通り手術が必要というレベルではないようなのでそこは一安心か。ただこれまで以上に若手に追い抜かれそうだなぁ……。

去年の打倒ジェイ!みたいなテーマもないし、評価が高すぎるが故にさらなる上を求められてしまってるからしばらく苦しみそうだ。

矢野通

矢野は相変わらずだ!激闘ばかりにG1のなかで一服の清涼剤としてしっかり成立している。

そういやこないだザックとやった試合は珍しく10分を超える激闘だったが、バクステのコメントから察するにあれはザックの希望だったのだろうか。

自分は悪かった頃の矢野をリアルタイムで見てないので、いつかお目にかかりたいものだが……。

YOSHI-HASHI

黒星は多いけど今年最も大きな成長を果たしたレスラーだ。まさか自粛期間とベルトブーストがここまで作用するとは思われてなかったんだろう。

このコンディションを維持できれば来年シングルベルト戴冠も夢ではないはず。

良くも悪くも応援される才能がずば抜けているから、ベルト取って長期政権築いても文句が少なさそうなのがいいよね。

内藤哲也

もうすっかり王者の風格。かつては反体制ユニットだから王者になったらやることなくなって燃え尽きるかもしれないと思っていたが杞憂に終わった。

逆転の内藤という二つ名を持っているので追い込まれるのはデフォ、そっから勝っても負けても説得力を持たせているのがすごい。

ただ長尺の試合=めっちゃ体力使ってるという状態にあるので、やっぱ理由つけて優勝はさせない感じなのかなぁ。

SANADA

連敗は優勝フラグというが、今の様子を見るとちょっと可能性は低いかな……。

ただ内藤から一本取ったという事実は大きいので、インターコンチを引き剥がす役目を任されそうな気もする。

かなり追い風は強くなっているんで、かつて上から目線のライバル認定してきたオカダに意趣返しするところを見てみたい。

ザック・セイバーjr

とにかく日本に残ってくれてありがとう!IWGPの名を冠するベルトを託されたのも納得。

ヘイト要員がEVILやバレクラに集中し観客も少ない中でヘイトを稼ぐのは相当大変だったろうに。

SANADAがインターコンチ取るかもと言ったが、そこにザックが絡んでインターコンチ=技術賞的なベルトへ昇華させたりしたら面白そうだ。

KENTA

すっかり新日本の悪い人でお馴染みになったKENTA。今年はKENTAの年!と宣言するだけあって新日的な動きをマスターしている……と自分は感じる。

ただ内藤に積極的に絡まないのはUSヘビー戦線を任されているからだろうか。まぁKENTAって突然なんかやらかすってタイプのキャラになってるから全く油断できないけど。

そういや東郷に対し協力を強要していたが、あれは「お前はバレクラだからどちらも手伝うべきだ」なのか「EVILはジェイに嫌われてるからこっち側に来い」なのか判断がつきにくい。さすが様々な団体で揉まれたKENTAのテクニックというべきか。

EVIL

元々EVILプッシュの計画は色んなところから漏れてたけど、バレクラ入りは予定外だったと思う。ディック東郷含め明らかに日本人が多すぎるし、ファンを引き付けるには物語が足りていない。

EVILが口下手なのも前のEVILの個性を引っ張りつつバレクラ色に染めないようにしているんだと思う。野心が見え隠れしていたジェイへの返答は明らかに今までのものと質が違うし。

もしかして裕二郎が将軍KYワカマツみたいになって、EVILを顔としたデーモン軍団みたいなコテコテのヒールユニットを作る気なんだろうか。タイチやSANADAの下剋上、オカダの不自然なスタイルチェンジといい、何か大きなことが起きようとはしているよね。