にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

アイスの因縁は続くよどこまでも!上村がBOSJに(代理で)出場!

以前膝を怪我し、その際あんま表に出てこないはずのトレーナーが出てきたことでファンから心配されていた金丸。やはり状況はよろしくないようでBOSJ全戦休場……悲しいなぁ。

で、その代理として白羽の矢が立ったのがなんと上村!



棚ぼたで得た偶然の権利なので謙虚なコメントに見えるが、にじみ出る闘志が全く隠せていないのがまさに若獅子!

パートナーのタイガーさんにもくやしい想いをさせてしまったし、あの気持ちは一生忘れないと思います。

説教にキレそうだったのかな?

そうなると各試合の見方が変わってくるが、やはり要注目は11月23日の石森戦だろう。

例のアイスの一件以降、ジュニアトップとヤングライオンという立場の差がある割に闘う機会がちょくちょくあったこの2人。そういやあのドッキリももう一年以上も前なのか……。

これまでは石森に遊ばれている感じのあった上村だが、G1でヤングライオン同士による蟲毒めいた闘いを経て心技体の完成度を高めた今ならそう簡単にイニシアチブは握らせないだろう。

同じジュニアであるDOUKIからもその完成度からジュニア級であることを疑われるレベル。鷹木がBOSJに出てきた時もそんな空気だったな。

というかヤングライオンやってるのがおかしいレベルなんだよね。こんな状況だとヤングライオン候補もなかなか根付かなそうだし、何か特例で卒業させてやってほしいところだ。

で、石森はというとTwitterでヒロムやデスペにアピール。なぜかデスペにはさん付けで絡んでおりその本心は見えない。これもベルトを持った男の余裕の表れだろうか。デスペにTwitter絡みは割とリスキーですよ。

果たして上村は石森にかんぬきスープレックスをブチかますことはできるのか!?そして金丸は来年までに膝がよくなりますように!


引用元
WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 – 群馬・Gメッセ群馬 | 新日本プロレスリング