にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

コーカーン回避!【WORLD TAG LEAGUE 2020 2020/11/30 第2試合感想】

WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 2020年11月30日 東京・後楽園ホール 全試合

先日矢野から屈辱の金的を食らっておかんむりのオーカーン様。

だがその股間が癒える間もなく次は新世代の金的スターEVIL!え~!オーカーン様のコーカーンが支配されちゃうのぉ~!?


裕二郎危機一髪

いいねえこの悪党ならより情けはいらねえと言わんばかりなエンパイアの暴れっぷり!チャラチャラした雰囲気があるバレクラを叩き潰す様子はまるでスラッシャー映画の殺人鬼のようだ。

しかも2人の狙いはレスリングエリートの裕二郎。やめてやれよ!古傷抱えてる人間を物理的に振り回そうとしてやるなよ!

エンパイアに入ってからは闇堕ち状態だったコブもやや表情が緩んでいるように見える。そりゃコブ相手にまともにレスリングできる人なんて限られてるもんね……。

ダーク♰ドン引き

徹底した裕二郎責めにやや困惑気味のEVIL&東郷。割り込もうにもまだまだエンパイアは隙がなく攻めあぐねる。

それを察して調子にノリノリのオーカーンはこないだタイチにやられた靴舐め強要を裕二郎にし返すことでストレス発散だ!性格悪いな!

それを止めるどころか「なにやってんだコイツ……」という目でドン引きしてるEVILはシュールでちょっと面白いぞ。

王と王

そういや前にEVILとオーカーンが組んで新ユニットという予想をしたが、実際に2人がぶつかりあってるところを見ると組まない方がよかったと思えてくるからちょっと複雑。

EVILがこんなに反則上等になるとは思わなかったしね……もし組んでたらオーカーンがEVILのサポートアイテム扱いになって相当な損失になっていた可能性もある。

いやぁ……もしロスインゴモードのEVILだったらなぁ……。青い恋のすれ違いのような歯がゆさに身もだえする。

結局EVILとの接触は最低限にして裕二郎を仕留めたエンパイア。今回は必殺のイビ金(EVILの金的の意)はおあずけ、というか金的されたくないからオーカーンは執拗に裕二郎狙ったのでは……。


東郷は添えるだけ度:★★★★
ドン引き度:★★★★★
結局コブはなんでエンパイア入りしたんだ度:★★★★