にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

完全にNOW!いやSHOは強いレスラーだ【BEST OF THE SUPER Jr.27 2020/12/02 第6試合感想】

WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 2020年12月2日 大阪・大阪市中央体育館・メインアリーナ(丸善インテックアリーナ大阪) 全試合

YOHは元気にしてるのかな……すっかり日記更新などの発信もなくなったし、本来なら出場できていたであろうBOSJも見守るだけの状態なので色々と不安だ。

そんなファンらの不安を吹き飛ばそうと奮戦するSHOの本日の相手は難敵高橋ヒロム。優勝とベルト奪還に燃える男の進撃を止めるのは容易ではないが……?


何気に強いですね

ネジが10本くらい外れた相手に真っ向から力比べを所望するとかそれはそれでSHOのネジも外れてんな!痛々しい首のテーピングもただの拘束具にしか見えない。

だが振り回されるだけではなく、ヒロムの思惑をぶっ潰して圧倒するシーンも目立っていたのがとてもナイス。

ヒロムは猪突猛進系なので受け流す技術が高い相手と絡むといい勝負になるが、SHOはシンプルなパワーと気迫だけで互角以上の闘いを魅せ切った。

新日ジュニアの顔であるヒロムを相手に勝利し盛大な拍手で称えられたその瞬間、SHOは文句なしのトッププレイヤーの仲間入りを果たしたと言える。

未知のエリア

メインの勝利なのでマイクの権利を得たSHO。苦手としていたマイクアピールも、これまでからは考えられないほどアツく心に刺さるものになっていた。

よし、今年もこの『SUPER Jr.』、この俺、SHO! いや、俺たち新日本ジュニアと一緒に、シビれようぜ!

これは冗談抜きにシビれる……今の自分がジュニアを背負う一角だという自負と自信、これからも素晴らしい試合を見せていくという決意をまっすぐ自分たちに投げつけてきやがったよ!監督にマジでダメ出しされていた頃が懐かしい。

新曲を入場曲としてBOSJに現れた頃から感じていたSHOの主人公性がここにきて大爆発!その引き金を引いたのが時限爆弾とはまた皮肉な話だ。

今年の俺はNEXTなんか見てねえんだ。いましか見てねえんだよ!

さらに3Kの合言葉的なワード『完全にNEXT』を否定……は言い過ぎか?とにかく次を見据えて試合しているようじゃ勝てないという悟りを開いたことが伺える。

これはまさか3K分裂フラグ!?確かに鷹木との抗争辺りからSHOのシングル推しを期待する声が相当高まってはいたが、ここで禁断の伏線を張ってしまっていいのか!?今年はもう3回も裏切りや離脱があったんだからおなかいっぱいだよ!

個人的にデスペヒロムの優勝争いでドームはヒロム石森になるのかなとぼんやり予想していたから、ここでのSHOの大覚醒は脳の処理が追い付かなくて楽しいぞ。

まだまだ新日本プロレスのジュニアは面白くなるな!


あんかけチャーハン度:★★★★★
風神卍雷神度:★★★★★
おー激しい度:★★★★★



引用元
WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 – 大阪・大阪市中央体育館(丸善インテックアリーナ大阪) – エンディング | 新日本プロレスリング
WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 – 大阪・大阪市中央体育館(丸善インテックアリーナ大阪) – 第6試合 30分1本勝負 – 『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦 | 新日本プロレスリング