にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

これぞタッグの醍醐味よ!【WORLD TAG LEAGUE 2020 2020/12/04 第4試合感想】

WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 2020年12月4日 大分・別府ビーコンプラザ 全試合

気付けば残り2回となったワールドタッグリーグ。前哨戦なしだと密度が高く胸やけしそうになるがサクサク観れるのがいいな。

今回はかなり団子状態なので最後まで優勝チームが予想できないのもモチベ上昇に繋がってるのもいい。


交代・乱戦・合体

そんな中今日……というか今年のタッグリーグの中でもベストバウトに推したい試合がここできましたよ!

巧みなスイッチング、ルールという概念が消えかける乱戦、かゆいところに手が届くツープラトン

リングに上がる者全てにスポットライトが当たりながらスピードを損なわずアスリートプロレスに寄りすぎない絶妙なバランス加減がこの試合の面白さ!

ジュースのパワー。フィンレーのスピード。矢野のセコいテクニック。石井の耐久力。まるでタイプの違う4人がこうも綺麗に混ざり合うかねと!

割と賛否両論なジュースのナックルも石井に撃てばゴツゴツのNEVER臭が一発一発ごとに会場に広がりヒートアップ。矢野もしょっちゅう金的するからタッグとしてはおあいこだね!

前のMSGでも思ったけどジュースは本当こういう何してもいい状況への適応力が素晴らしい。どんだけ殴っても立ち上がってくれる石井と反則ばっかしてくるから反則し返しても心が痛まない矢野は最高のライバルタッグだ。

最後は丸め込みを得意とする矢野をフィンレーが逆に抑え込むことで成長を示し大団円。ほんとフィンレーは痩せてから全能力がグッと上がったな。

試合時間は11分と短めだが、その中身のバラエティ豊かさは間違いなくベストと言い切れる素晴らしい試合だった!


地方のジュースの人気度:★★★★★
手が綺麗ならクリーンファイト度:★★★★★
石井が楽しそうで何より度:★★★★★