にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

ほろ酔い棚橋が語る気になるレスラーのあれこれ【ZIMA×棚橋弘至 ハイフライレモン "みんなで乾杯"インスタライブ!】

f:id:niwapuro:20210110150828p:plain
自宅ではない

時間があれだったのでリアルタイム視聴できなかった棚橋のインスタライブを観たぞ。

アーカイブされているとはいえ後々消されるかもしれないので見ていない人は是非とも見ておこう。

今回はライブの中で気になったことをピックアップしていくぞ。

飯伏について

飯伏の戴冠を祝うと共に新日本内では遅咲きだった彼の今後についてかなり親目線で心配していた。

特に飯伏は精神的に脆い部分があるらしく、それを乗り越えなければ本物の王者にはなれないと。

もしかしてゴールデンエースって華のあるタッグをやりたかっただけではなく、飯伏の精神面を見定めるために組んだんじゃ……。

そして飯伏が王者として防衛を重ねていけばいずれ自分も動くとも発言していたが、この激動の時代果たして飯伏がどこまでVを伸ばせるものか。いや自分が挑戦する気になるまでやってくれると信じているのか。

内藤について

運命に翻弄される内藤に対して心底悔しそうな顔をしていたのが印象的だった。まあ二冠とってすぐコロナがきちゃったもんね……。

さらに去年はめちゃくちゃ膝のコンディションが悪く、そういう意味でも苦戦していたそうな。神宮の時結構危険な気配があったけど、もしかしてあれが不調のピークだったのだろうか。

そしてそんな状態でありながら王者として平静を保ち今年のドームまでベルトを繋げた内藤はもっといい思いをさせてあげてもいいんじゃないか。内藤とベルト賭けてシングルしたかった。本当いいレスラーになってくれた……などなど飛び出す内藤への思い入れの数々。お酒入ってるとは言えめっちゃ感情的に話しますやん……。

G1の時棚橋がすこぶる調子よかったのは内藤と闘いたかったからなんだなぁ。

オーカーン様について

めっちゃほのぼの話してるけどその人膝壊そうとした悪い奴ですよ!?というのはさておき、棚橋的には新日の未来を担うヒールとして見ているようだ。それだけに凱旋時の調整がごたついたのが残念だとも。

まあ下手に仰々しくリングインするよりインパクトあったけどねアレ……。同期のワトさんが正統派凱旋だった分猶更だ。もっと絡んで。

SNSの使い勝手もこれまでのヒールとは異なるガチオタ感を隠そうともしない姿勢も現代的でいいとべた褒め。思わずギミックとか言っちゃっていかん危ない危ない危ない。

好きなものは好きだからしょうがないから全部さらけ出すという姿勢は、秘密主義からくる神秘性が輝きとなっているレスラー界への挑戦であり、そのエポックメイキングさは過去と今の分岐点を作った棚橋からすれば感無量だろう。

その他

質問コーナーにて二冠統一について訊ねられた際、「分解します」と即答。

現王者の飯伏は二冠統一に意欲的だが……そんな飯伏に挑戦したいってことはイデオロギー闘争仕掛けちゃう気!?

これがマジになったらなかなかえげつない棚橋が見れそうだ。飯伏から見て自分がどんな存在か知っている上で、なんなら神になれと背中を押しておいてこれ!

神様からの最終試験は現代プロレスの大きなターニングポイントとなりそうだ。



引用元
https://www.instagram.com/hiroshi_tanahashi/