にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

二冠統一の意志は変わらず!飯伏が目指す新たな神

THE NEW BEGINNING 2021年1月12日 記者会見

次回開催の新シリーズのカード及び緊急事態宣言の影響による試合時間の変更についての発表があったぞ。

気になるカードは多いが、時間短縮の影響で試合数が減ってるのが痛そうだなぁ。ちょっとくらいチケ代安くしてもいいんじゃない?


そしてラストは飯伏が登場。改めてベルト統一への意欲を見せたということはこれまで割と発言がふらふらすることが多かった飯伏がとうとう覚悟を決めたということか。

本当の神になったからこそかつての神……言い方は悪いが新日本から飛び立った神中邑の聖骸布たるインターコンチを消滅させることで新たなプロレス新時代を切り開こうということなのだろう。

まあ単に去年はあれだけ内藤が別々にやりたいと言っていたのに実現させず二冠のブランドばかり気にしてカードを組む会社の意向にうんざりしただけとも考えられるが……。

見ている側からしてもインターコンチの色が出た試合というのはここ最近皆無と言っていいし、そりゃあった方が心情的にはいいけど無くてもまあなんとかなるくらいの立ち位置だ。

創造的破壊の犠牲としてはちょっと積み重ねた歴史が重すぎる気もするが、そもそも日本の常識自体が崩れ去っている今こそちょうどいい機会なのかもしれない。

とはいえ統一させた先に何があるのかをはっきりとしたビジョンで見せてもらいたかったのも確か。こういうの内藤だったら上手いんだけどねー。

いっそ挑戦者は全部自分が指名とか路上IWGPとかこれまでの発想に囚われない自由な試合を提案してもらいたいなぁ。

当然反発もあるだろうが、せっかく神になったのだから飯伏が思う楽しいプロレス、飯伏が思うこれからのあるべき新日本の形を実現してくれればと願う。

……ところでジェイは?