にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

龍の魂は反骨の心!鷹木式棚橋への噛みつき方!【Road to THE NEW BEGINNING 2021/01/19 全試合感想】

Road to THE NEW BEGINNING 2021年1月19日 東京・後楽園ホール 全試合

棚橋の涙から一夜明け後楽園三連戦最終日!もはやあざといまであったあの多幸感と悲壮感溢れる〆に鷹木は何を想うのか?

そしてそんな棚橋を目の前にしたワトさんはいったいどんな成長を遂げるのか?試合数が減っても熱量は変わらぬどころか盛り上がるばかりだ!

第1試合 第3世代の怒りは届くのか

今宵も激突エンパイアと第3世代。Twitterでも試合でも脂がノリノリなエンパイアの快進撃をなかなか止められずに苦戦する小島とヤングライオン

天山の無念を込めた小島式モンゴリアンチョップも力負けし小島大ピンチ!これからオスプレイを倒さねばならぬというのに、オーカーン様に力負けしてるのはかなり不安だ。やはり時代はエンパイアなのか……?

f:id:niwapuro:20210120161644j:plain

しかしバクステの写真はどうかと思うね!なんだこのカワイイ髭男は!?

第2試合 やる気の邪道

表向きはズモのシューズを巡るジュニアタッグの争いだが、そんな中邪道のパンプアップされた肉体が怪しく光る。

結構前から似たような獲物持ちということでいがみあってた2人でシングルを望む流れもあったが、ここにきて邪道が本気を出してきたぞ!

しかし若くて勢いもあるDOUKIと、いくら鍛え直したとはいえデカめの古傷を抱える邪道ではよほどのことがない限りDOUKIが勝つと思うが何か他に策があるのだろうか……。

第3試合 裏切られっちまった哀しみに

「そういやオカダって2回も裏切られてんだよね」というファンのみんながうっすら思ってたことにとうとう真っ向から切り込んできやがったぜEVIL!

オカダってマイペースな方だからよほどのことがない限り響かない可能性も高いと思うけど、なかなか面白い攻め方で因縁が引き締まってきている。

かつてはレインメーカーの倒し方を知る男と言われただけあって新技マネクリ対策もしっかりしており身体的な準備は万全。……いやマジここは勝ってくださいよ!?

第4試合 順番待ち

本間とのプロレスを余裕をもって楽しむ内藤が印象的だ。楽しむとは言っても当然負けるつもりはないんで本気で潰しにきてるけどね!

本間のやる気は十分だがさすがにちょっと前までベルトを持っていた元王者相手では分が悪いか、食らいついても決定打に欠けるのが厳しい。

さらには本間に続けとばかりに内藤への挑戦を口にするものがちらほらと……どうする本間!?せめて一矢報いてほしい!

第5試合 棚橋狩り

昨日の棚橋の言葉が響いたか、ワトさん攻める攻める!攻めるのはいいが……ロスインゴ勢の心を奪うまでには至らず!

やはり視線は必然的に棚橋と鷹木に向いてしまう。もはや二冠やその他ベルト王座戦を食いかねない求心力だが観客に抗うすべはない。

口ではあーだこーだ言いながら、いよいよ新日本の顔たる棚橋と闘える喜びがビンビンに伝わってくるぞ!

何やら拍手が少ねえな、オイ!(場内拍手)。まあ、それも仕方ねえな、こんな状況じゃあよ。だが! オレは棚橋みたいに陰気臭いことは言わないからな(場内拍手)。どんな状況であろうと、オレたちは! やるしかねえんだよ(場内拍手)

そして前日の棚橋劇場の対となる強烈なマイクパフォーマンス!ただ殴り合うだけが、その時その時いい試合をするだけがプロレスではないということを表現している!

改めて鷹木のすごさと棚橋の価値というものを知らされ、同時に鷹木が新日のトップになる未来も近いと思わせられる激動の3日間でした。


スターダムに飛び火してる度:★★★
何気にコンディションが常に高水準のEVIL度:★★★★
ワトさんそこはコメント残すとこだよ度:★★★★



引用元
Road to THE NEW BEGINNING – 東京・後楽園ホール 2021/1/19 – 第1試合 20分1本勝負 | 新日本プロレスリング
Road to THE NEW BEGINNING – 東京・後楽園ホール 2021/1/19 – 第5試合後 | 新日本プロレスリング