にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

その日新日ファンは思い出した、天山の真髄を!【Road to THE NEW BEGINNING 2021/01/23 第3試合感想】

Road to THE NEW BEGINNING 2021年1月23日 東京・大田区総合体育館 全試合

ようやく天山復帰!首元の怪我なのでかなり不安視されていたがある程度のリハビリで現場復帰できるくらいでよかった!

しかしヤングライオンを率いてエンパイアと抗争中の小島は戦績が振るわず苦戦中……天山復帰で新しい風は吹くのだろうか?

猛牛の帰還

まずはいきなりのぶちかまし!これだけでも天山がどれだけ怒りを溜めていたかが伝わってくる。本家本元モンゴリアンチョップも気持ちキレがよく見えるな!

だがオーカーン様は首をねちっこく攻めていき、予告していたように闘牛士めいたチクチクした闘い方で天山を追い詰めていく。

完璧すぎる構図だ。つい先日までオカダを狙ってた男がこれでいいのかという疑問はあるが、とにかくオーカーン様のヒールっぷりが輝いておられる。

だがそれが逆に天山の逆鱗に触れた!

制裁

f:id:niwapuro:20210124210239j:plainマーティーは見た

天山が……椅子!?いい大人が本気のお礼参りする姿はコワイ!御覧の通りレフェリーが思いっきり見てるので当然反則負けだがこの日の天山は止まらない。

周りが止めようとしても暴れまわる姿はまさに猛牛、しれっと小島がガードしてるのもポイント高い。さすがテンコジ悪いことする時も阿吽の呼吸。

もはや試合ではなくただの暴力、何なら昔の道場のシゴキ殺し合いだ!オカダと棚橋は優しかったんだな……。

nWo

最近はすっかりワトを優しく見守るディーバだった天山だが、この日はバクステまで怒り心頭で目がぶっ飛んでんな!新しめのファンはびっくりしそう。

しかしこの普段の天山からは想像つかない豹変はさすがnWoジャパンでヒールの心を磨かれた賜物か。なんというか昔のプロレスラーってこういう怖さだったなというのを思い出して懐かしくなる。

『怒り』自体は他のレスラーも持っているものだが、やはりこの世代のキレ方はヤクザ練りに練られた殺気がこもっていて因縁どころか怨恨にまで発展しそうな緊張感がある。

老兵と侮り歴史の扉を開いたオーカーン様……撤退も立派な戦術ですよ!?


わちゃわちゃしてるビーがちょっとかわいい度:★★★★★
モンゴリアンのゲシュタルト崩壊度:★★★★
パンばっか食ってるおっさんも活き活きしてる度:★★★★



引用元
Road to THE NEW BEGINNING – 東京・大田区総合体育館 – 第3試合 30分1本勝負 – 天山広吉復帰戦 | 新日本プロレスリング