にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

オーカーン様の華麗なる新日侵略遍歴

オーカーン様の記憶に残る侵略模様をまとめてみたぞ。


■2020年10月16日 乱入

G1 CLIMAX 30 – 東京・両国国技館 2020/10/16 – 第4試合 | 新日本プロレスリング

オカダとオスプレイのシングル中に乱入。まさかの緊急帰国かつ恋敵のオカダに一撃入れてG1に嵐を巻き起こす。

侵略度:10%


■2020年10月18日 勝利(タッグ・間接)

G1 CLIMAX 30 – 東京・両国国技館 2020/10/18 – 第4試合 | 新日本プロレスリング

めちゃくちゃかっこいい残心と怪鳥モンゴリアンチョップ姿が話題に。

侵略度:20%


■2020年10月23日 勝利(タッグ・直接)

Road to POWER STRUGGLE – 東京・後楽園ホール 2020/10/23 – 第2試合 30分1本勝負 | 新日本プロレスリング

ついに新日で直接の初勝利。……相手ヤングライオンだけど。

侵略度:30%


■2020年11月7日 敗北(シングル)

POWER STRUGGLE – 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪) – 第3試合 60分1本勝負 – スペシャルシングルマッチ | 新日本プロレスリング

因縁のオカダとのシングルだがマネークリップの前に敗れる。「ヤングライオンにしか勝てない男」「ワトにもかまってやれよ」など罵詈雑言が飛びかった。

侵略度:10%


■2020年11月15日 勝利(タッグ・間接)

WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 – 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) – 第3試合 30分1本勝負 – 『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦 | 新日本プロレスリング

タッグリーグ結構裏切り予想されてたコブを引き連れ参戦。マジで強いレスリングエリート同士のタッグということで一気に優勝候補として扱われるように。

侵略度:40%


■2020年11月24日 敗北(タッグ・直接)

WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 – 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) – 第3試合 30分1本勝負 – 『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦 | 新日本プロレスリング

タイチよりデブとハゲのタッグという身も蓋もない悪口を言われる。ついでに手を後ろに組む動作が用心棒っぽくて対等感がないとファンに言われる。

侵略度:30%


■2020年11月28日 敗北(タッグ・直接)

WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 – 神奈川・藤沢市秋葉台文化体育館 – 第2試合 30分1本勝負 – 『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦 | 新日本プロレスリング

矢野の金的の洗礼を受け敗北。バクステでたまげたみたいな悲鳴を上げる。

侵略度:20%


■2020年12月11日 勝利(タッグ・間接)

WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27 – 東京・日本武道館 – 第2試合 30分1本勝負 | 新日本プロレスリング

新日の顔たる棚橋の膝をボコボコにすることで猛アピール。思い切りのいいフルスイングを見せ立派なヒールの仲間入り。

侵略度:40%


■2020年12月23日 勝利(タッグ・間接)

Road to TOKYO DOME – 東京・後楽園ホール 2020/12/23 – 第5試合後 | 新日本プロレスリング

勝って調子こいてたらこないだのお返しとばかりにパイプ椅子でボコボコに。後々のことを考えるとオーカーン様とパイプ椅子は相性が悪い。

侵略度:20%


■2021年1月4日 敗北(シングル)

バルサン Presents WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム – 東京・東京ドーム 2021/1/4 – 第4試合 60分1本勝負 – スペシャルシングルマッチ | 新日本プロレスリング

一気に調子を上げてきた棚橋に敗北。棚橋復活へのかませかと思われたが、バクステで短くも深い涙なしには語れないコメントを残す。

侵略度:30%


■2021年1月6日 勝利(タッグ・間接)

NEW YEAR DASH!! – 東京・TOKYO DOME CITY HALL 2021/1/6 – 第3試合 20分1本勝負 | 新日本プロレスリング

ドームの鬱憤を天山にぶつけ負傷という事態に。静まり返ったファン達のヘイトが一気にオーカーン様へ向く。一部ではそういうストーリー説がある。

侵略度:0%


■2021年1月21日 勝利(タッグ・間接)

Road to THE NEW BEGINNING – 埼玉・サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館) – 第2試合 20分1本勝負 | 新日本プロレスリング

内藤に注目されたことでバクステコメントが第3世代並みに長くなる。しかしオスプレイの小島に対する「パンばっか食ってる野郎」の破壊力に及ばず。

侵略度:10%


■2021年1月23日 勝利(タッグ・反則)

Road to THE NEW BEGINNING – 東京・大田区総合体育館 – 第3試合 30分1本勝負 – 天山広吉復帰戦 | 新日本プロレスリング

ブチ切れた天山の反則も辞さないパイプ椅子攻撃でグロッキーに。大の大人が本気でキレると怖いということを身をもって教えてくれた聖人。

侵略度:0%


■2021年1月24日 ノーコンテスト

Road to THE NEW BEGINNING – 東京・後楽園ホール 2021/1/24 – 第2試合 20分1本勝負 | 新日本プロレスリング

よっぽど怖かったのかバクステコメントを手紙にしたため送りつけるという前代未聞の行為で記者を驚かせる。前例あったらごめん。

侵略度:0%


■2021年1月30日 敗北(シングル)

THE NEW BEGINNING in NAGOYA – 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) – 第3試合 時間無制限1本勝負 – 敗者モンゴリアンチョップ封印マッチ | 新日本プロレスリング

前々から訴えていたモンゴリアンチョップ封印マッチが実現。まずキラーカーンに許可取りなよ。丑年なので大盤振る舞いの天山を何とか退け勝利。今後モンゴリアンチョップを新日内で使えるのはオーカーン様のみとなった。

侵略度:10%


……今年はもっと侵略頑張ろうね!

人気ブログランキングへ