にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

オカダを追い詰めた先にあるものは?EVILは何を成し遂げるのか【THE NEW BEGINNING 2021/02/11 第5試合感想】

THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA 2021年2月11日 広島・広島サンプラザホール 全試合

広島二日目!NEVER6と二冠がかかった大一番……なのだが闇の王を追ってる自分としては第5試合が見逃せなかったね!

観客の神経を逆なでするひっどいやり口でますますEVILのやりたいことがわからなくなってきたので冷静に振り返りたい。

限界

普段通りの反則三昧、オカダがいつもよりキレてるからかいともたやすくEVILの手のひらで踊らされる……と思いきやなんと場外リングアウトドロー。昔なら金返せコール待ったなしだ。

あまりに早くあっけなさすぎる決着に熱が収まらないオカダは襲撃がてらシングルマッチを提案!なんでか会社が全然組んでくれなかったしね!

ということで急遽レフェリーのちょっと雑に見える緊急会議を経てオカダvsEVILのシングルマッチ決定!いやーこれはぜひ現地で見たかった。

とは言えマジで闇に落ちたEVILがそんな素直に乗せられるはずもなく……。

勝てばよかろうなのか

一旦東郷を下がらせマジのシングルマッチをする、訳なかったよ!割と早い段階で東郷を呼び寄せいつもの反則殺法でオカダを撃墜!

声出し禁止だからブーイングされないだけでどんな卑怯なことしても許される訳じゃないからな!?

そこは普通のシングル付き合ってもよかったんじゃないかなEVIL様……しかし一切の動揺どころか笑顔を見せる余裕がある辺りムカつく奴の格が下がればそれでいいというのがビシビシ伝わる。

一昔前のKENTAとはまた違った嫌われ要素を前面に出してきてるが、ここまで露悪的すぎると単なる憂さ晴らしではなく明確なゴールが決まっているように思えてくる。

金の雨を止める

そのゴールとはなんなのか、あくまで個人的な予想だがオカダをCHAOSから追放させ孤立させることではないかと考えている。

EVILにとってオカダは単なるムカつくベビーフェイスというだけではない。かつては倒せたはずの相手、年齢が近いのに立場が違い過ぎる悔しさ、腑抜けてベルトを狙おうともしなくなったことに対する憤り……様々な感情が渦巻いているはず。

もはやただ倒しただけでは埋まらないその差は天国と地獄並み。ならばオカダをとことん追い詰めスカしたイケメンを哀しみと絶望に染めてようやく対等になれるよねというヤンデレめいた憎悪を満足させるにはそれしかないのでは!?

まさかベルト戦線から離れたことでこんな面倒な相手に絡まれるとはオカダも予想外だったろう。それまでは石井がストッパーになってたからその本性に気付く機会も少なかったというのもある。

しかし去年の二冠でもそうだったが周りが何と言おうとやりたいことをやる……というより自分より眩しい存在を叩き潰すことに快楽を覚えたEVILはもはや自分たちの言葉も届かぬ世界に生きている。あの声援を飛ばしてた子供たちは元気してるのかな……。

闇のまた闇に堕ちた僭王は、完全に叩きつぶされるまで止まらない。


矢野も介入してもいいんだよ度:★★★★
反則した相手のBGMを流すのはどうなんだ度:★★★★
やっぱコメントはもうちょい頑張ってもいいんじゃないか度:★★★



引用元
THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA – 広島・広島サンプラザホール 2021/2/11 –第5試合(新) | 新日本プロレスリング