にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

ある意味超鮮烈デビュー!?その名は中島佑斗!【Road to CASTLE ATTACK 2021/02/14 第0試合感想】

Road to CASTLE ATTACK 2021年2月14日 東京・後楽園ホール 全試合

『CASTLE ATTACK』……直訳すると城攻めのことだがこれはなんのことを指しているのだろうか?

普通に考えればベルト持ちを攻略するという意味合いになるんだがなんか違う気するんだよなぁ~。

が、今回はそれどころじゃないことが起きたのでそっちの話を。

プロの厳しさ


ついに来ました新ヤングライオンTwitter情報だと新日のテストは落ちたが諦めきれずファレ道場を経由して入団を果たした雑草魂の持ち主だ。


f:id:niwapuro:20210215102622j:plainお互いちょっと下向いてるのかわいい
いいねえこの太々しさ。例え先輩でも勝てば上になれるんだろ?という生意気が表情に出ており初々しさに胸がキュンとしちゃう。

とはいえ基本はヤングライオンなので、基礎技しか使えない中どう他のヤングライオンと差別化していくのかなと思ってたら脱臼でレフェリーストップしちゃったよ!?

よーく見るとグラウンド中上村が首を取ろうとした時ふんばりっぱなしだった左腕に乗ってしまったのが原因のようだ。これはかなり痛そう……。

脱臼

公式アナウンスでは左肘を負傷としか書かれていないが、レフェリーストップされる前に関節が変な方向に曲がっていたので脱臼した可能性が高い。

ただ『負傷』なので骨折ではない……よね?ひとまず最悪の事態は避けられたと考えていいだろう。

通常の脱臼の治療期間に関してはその状況や本人の回復能力によってかなり左右されるようで、元気なら1か月もしないで復帰できるとか、最低でも3か月は治療に専念させた方がいいとか医者によって言うことがバラバラ。

ちなみに同じく肘を脱臼したレスラー桜庭和志の場合は4か月で完全復帰したとのこと。当時新日に参戦している中での怪我で、治療にかける日数の目安になりそうだ。

ひとまず今シーズンは全欠場のようだがその間にどこまで治るか……当然無茶はしてほしくないが新しい風を早く見たいという気持ちもあり超複雑。

獅子の魂

f:id:niwapuro:20210215105425j:plainカミナリのまなぶに似てる

だが一番の見せ場でもあるデビュー戦で怪我して速攻負けるという、その場で大泣きしても許されるレベルのアクシデントにも関わらずこの顔よ!

絶対戻ってくるという安心感を観客に刻み付ける堂に入ったメンチ切り!ちょっと動揺気味の上村に対しこんなもんで終わるとか思ってんなよという荒々しい反骨精神にワクワクしちゃう。

全く心が折れていないこの姿にスーパーヒールとして成功が約束された未来しか見えない。

とにかく今はゆっくり休んで上村相手のデビュー戦のやり直しを目指そう!


レスリングの難しさ度:★★★
さすがに雑用もしばらく休ませるよね度:★★★★
ヤングライオン制度を考え直すきっかけになりそう度:★★★



引用元
Road to CASTLE ATTACK – 東京・後楽園ホール 2021/2/14 – 第0試合 15分1本勝負 – 中島佑斗デビュー戦 | 新日本プロレスリング