にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

NEW JAPAN CUPの……とにかく後藤のG!【NEW JAPAN CUP 2021 2021/03/05 全試合感想】

NEW JAPAN CUP 2021 2021年3月5日 東京・後楽園ホール 全試合

統一ベルトの概念がしっかり形になったことで各レスラーのやることが見えてきたぞ。

歴史の破壊を許さぬ者、新たな歴史に早い内に乗りたい者……とにかくみんなベルトが大好きなのは変わらんね!

第1試合 お年玉はいつ

本隊と鈴木軍による前哨戦……なのはいいが、王様が直近の相手である本間に構ってるせいで若干手持無沙汰間のある上村。

そんな上村を見てDOUKIは何を思うだろうか……もっと言うとゲイブもヤングライオンの身ながら同じユニットの先輩であるザックとシングル組まれてるしいつ嫉妬爆発するかわかんないぞこれ。

本人は今のとこ邪道とのシングルを熱望しているが全然組まれる気配もないし……DOUKIのシングルはこのままBOSJまでお預けだろうか。

第2試合 腹筋あいすまんじゅうかい

この試合もNJC前哨戦だが、実は年末に向けての丁寧な伏線が張られていようとは。

最近また腹筋がふっくらし出した棚橋に突き付けられる直視しがたい現実!腹筋も腕もバッキバキに仕上げてきた石森が仲間のため、そしてコンクルソ優勝のために棚橋へ精神的プレッシャーをかける!

次回コンクルソは試しにガチ目の審査員も呼んで観客視点とプロ視点で筋肉を評価してほしい。

第3試合 『真』の強さ

屁理屈モンゴリアンチョップのあるべき姿を思い出し、真・モンゴリアンチョップに覚醒した天山がエンパイアへの逆襲に挑む!

こういう全ての伸びしろを使い切ったと思われた壮年後期の人がさらなる覚醒を果たすってめちゃくちゃかっこいいよね!

とはいえ伸び盛り食い盛りのエンパイアがそれで止められる訳がないというのはちと世知辛いとこだ。

第4試合 ルールの穴

腕が鉄柱に固定されている状態でもリングに身体が乗っていればOKという新たな前例誕生だ!

実際公式のルール説明にはリング内に戻れとしか書いておらず、解説陣曰く身体の半分がリングに戻っていたらいいそうだが初耳だよ!

仮にこの状態でファレがリングに戻ったら好き放題される=実質戦闘不能状態だと思うんだが、例え足だけでも逆転を諦めないレスラーの精神性を考慮した結果なのだろう、多分。

第5試合 今度こそ

ここ最近NEVER6人タッグ以外に目立った動きのない後藤、そのNEVER6人タッグもどちらかと言えばYOSHI-HASHIが主役だったし、パートナーの石井はバレクラとの因縁や燻ってる若手の壁としての存在感が光っているのでさらに影が……。

そんな後藤の前に立ちはだかるのはタイチ!内藤だったり棚橋だったり現状に苦しむレスラーの背中を豪快に蹴っ飛ばしたり踏みつけたりすることで奮起を促すことに定評のあると勝手に思ってるタイチとの闘いで輝きを取り戻すかと思っていたが……やっぱり取り戻してくれたよ!

いやそもそも後藤は周りからバカにされがちだけどすごいレスラーなんだ、村正とかクソかっこいいし。ちょっとぽわんとしてるとこもあるだけでレスラーとしての強さはIWGP級、実際インターコンチは獲ってるし!

GTRでバチッと決め勝利の味を噛み締める後藤の背中はまさに武者!今度こそ、今度こそやってくれそうな期待を期待で終わらせずにやりきってくれますよね!?

……逆に考えるとそんな後藤といい勝負できるタイチもすごいな?


あんなに絞れる40代も相当ヤバい度:★★★★
マトモにルール書いたらゴルフのそれ並になりそう度:★★★★
正直J1は後藤のパクりだと思ってる度:★★★★