にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

鳴らせエンパイアのファンファーレ!オスプレイはレベルが違う!【NEW JAPAN CUP 2021 2021/03/07 全試合感想】

NEW JAPAN CUP 2021 2021年3月7日 山梨・アイメッセ山梨 全試合

このアイメッセに限らず天井が異様に高い建物ってなんか膀胱辺りがヒュンとするから苦手だ。

なんか天井に落ちそうというか吸い込まれそうというか、自分がそこに行ってしまうような想像をしてしまう、という話。

第1試合 いざメキシコ

久しぶりな気がするヤングライオン同士のシングルマッチ!どっちも各々違ったやり方でヤングライオン卒業目指してるのがいいね!

そういや辻の例のツイートは今こんな感じ。3万の大台に乗ったがさすがに5.5万いいねは難しそうか……。しかしそんな状況でも弱音を吐かず、むしろ積極的にメキシコ遠征をアピールする胆力はもうベテランの域。

ちなみにメキシコ行きのAKBメンバーは入山杏奈という女優志望の方です。

第2試合 勢い落とさず

もはやテンコジや本間では止められない暴走特急と化したオーカーン様とコブ。

特にオーカーン様は食い逃げ常習犯の内藤を倒して超ゴキゲン、やることなすことなんでも上手くいく超全能感に浸っているのがよくわかる。

ただそんな調子乗ってる時に一番当たっちゃいけない奴が次の対戦相手なんだが何か対策は用意してあるんだろうか……。

第3試合 弟子を盗られた恨み

こないだからしれっとシリーズに参戦している監督、髭も整え69化する前のイケメン度がいくばく戻ってきた気がする。

とはいえヘビーがメインのNJCではサポートくらいしかやることなさそうと思っていたら

ヘナーレはジェイに襲い掛かり、鉄柵に腰を何度も打ち付ける。慌ててセコンドが制止するも、ヘナーレは振り払って襲いかかる。田口もどさくさにまぎれてジェイにストンピング

また唐突に仕掛けてきたな!愛弟子のEVILが闇ではなく陽キャ系の悪堕ちしたことに思うことがあったのだろうか、ヘナーレを止める振りして結構踏みつけてたぞ。

ただこれジェイは見てないからヘナーレへのヘイトが高まるだけであんまいいことないんじゃ……。

第4試合 しょんぼり後藤

本当はオカダと闘いたかったのに負けちゃったせいかちょっと後藤の表情が暗く見える。普段あんなだけどちゃんとあの頃の清算をしたいと思ってたんだね……。

そんな気分が乗らない後藤に喝を入れるかの如く爆裂おじさんこと鷹木が大奮闘!SANADAと石井が静かに火花を散らしてる分うるさすぎて目も耳もチカチカしてきそうだ。

まあ、2回戦の相手、鷹木。相手にとって不足なし。アイツにも前回負けてるし。忘れてたけど、負けてるしね。2回戦の会場は名古屋。俺の地元の近くだよ。ああ、そうだね……いいとこ見せて、しっかり行きたいね

そんな盛り上げ頑張ってる相手にこのコメントはちょっと冷たくないっすかぁ!?

第5試合 ヤングじゃないオン

ザックとゲイブによる超濃厚ブリティッシュ・プロレスは後楽園くらいの箱でじっくり見たいとこだな。アイメッセは平たんだから後ろの人が見辛くてちょっとかわいそう。

そもそもヤングライオンが単純な気迫だけでは勝てないザック相手に好勝負を演じることができる時点で相当ヤバくないか?

相変わらずザックはボロクソ言ってたけどここまでついてこれる23歳(プロレス歴10年)とかポテンシャル高すぎてさっさとヤングライオン卒業させないと新日にとっても大きな損失になっちまうぞ。

第6試合 新日ど真ん中

モンゴリアンチョップ、セコンドワトさん、解説小島の完璧な布陣!帝国侵略の防衛線が山梨に引かれた!

だが若き帝国は熟練の壁など易々跳び越え残酷な年齢差を見せつけてきた!例え相手が父親くらいの差でも容赦はなし、重さと手数が両立した絶望的な蹂躙で未だ逆襲を諦めぬ天山の息の根を止めにかかる。

というかジュニア時代よりぴょんぴょん跳ぶことは減ったとはいえオスプレイに食らいつける天山も結構レベルが違うぞ!加齢によるスピードの低下を受け主体のスタイルでカバーし若人が知らない狡猾な一発逆転を狙おうとする闘志に心が躍るなぁ!

そんな闘志を持ってしても……オスプレイの勝利は揺るがず!やっぱ年齢差はそう簡単に埋めれるもんじゃないよね!ワトさんがレフェリー引っ張ればよかったのに。

ここ最近テンコジ抗争でてんやわんやしてたが改めて誰が相手だろうと最高の試合を組み立てることができるオスプレイは相関図の中心にいるべき存在、オカダに代わるキングピンに相応しいレスラーとしてベルトを獲るべきだな!


メキシコの渡航は割と簡単そう度:★★★★
実はそういう演技で鷹木を試してる可能性もある度:★★★★
なんだかんだオカダの背中を追っかけてる度:★★★★★



引用元
NEW JAPAN CUP 2021 – 山梨・アイメッセ山梨 – 第3試合後 | 新日本プロレスリング
NEW JAPAN CUP 2021 – 山梨・アイメッセ山梨 – 2021/3/7 – 第4試合 20分1本勝負 | 新日本プロレスリング