にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

プロレス村への移住者を増やせるか?今だからこそできるヒロムの挑戦

ヒロムの気が狂った量の一問一答が公開されたぞ。怪我中にも関わらず精力的な活動だが、ヒロム的にはこんな思いがあるようだ。

――今回、ヒロム選手の口から「 “新しいタイプの欠場”というものをやってみようじゃないか」という言葉もあり、現在は表に出る活動にも注力されていますが、この部分に関してはいかがですか?

ヒロム まだまだですよ。これからのことも考えてますし、「ヒロム、こんなことするの?」「ヒロム、これ出るの?」みたいなのがあるかもないかも……(ニヤリ)。まだ欠場して1ヵ月ですし、やっとあの三角巾が取れたぐらいですから、仕事とかはこれからですね。

言われてみれば怪我中に他の仕事してるレスラーって見たことない気が……昔だったらいそうだけど現代はそういうの厳しそうだし。


だがこれは文字通り怪我の功名、今後のヒロムにとっても新日にとっても大きなチャンスになる可能性が高い。

現にこうして地上波の番組の準レギュラーの座が確定したしな!深夜帯の短時間バラエティとはいえAmebaTverでも配信されてるしプロレスを知らない人間の導線の一つにヒロムが立ったという事実だけでファンならご飯3杯いけるだろう。

それに普段だとぶっ飛んだ部分ばかりクローズアップされがちだが、怪我して無茶ができないという状況がヒロムをマイルドにし初心者にも摂取しやすくなっているのも大きい。

ガチ勢からすると物足りないかもしれないが「怖い」「ゴツい」「暗い」といったありがちなプロレスイメージに当てはまらず、休場中だからこそのフラットな目線でプロレスを語れる今のヒロムは誰よりも人気爆上げのポテンシャルを備えている状態。

もしヒロムが大量の新規ファンを抱えた状態で戻ってこれたら……他のジュニアはこれまで以上に苦しい戦いを強いられ自分のプロレスを見直しを迫られるはず。

そうすることでレスラー1人1人が磨かれクオリティが上がりさらに客を呼ぶ好循環!……まあこんなすんなり上手くいくとは思わないけど、可能性としては十分考えられる範囲内だ。

果たしてヒロムは新日の枠を飛び越えることができるのか!?ある意味ヘビーのベルトを巻くより厳しい闘いの始まりだ。