にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

リアルでジモハラすると殴り合いに発展する可能性もあるので気を付けましょう【Road to レスリングどんたく 2021 2021/04/18 全試合感想】

Road to レスリングどんたく 2021 2021年4月18日 東京・後楽園ホール 全試合

このSNS時代全盛期、悪口一つもコンプライアンスが求められる時代に内藤とオーカーン様はなかなかチャレンジングなことをなされる。

デスペとかも割と荒ぶる方だが、こっちはもういつインフレしてツイート凍結レベルのヘイトスピーチになるか冷や冷やもんですよ……。

第1試合 ぬるぬる

奥で必死にYOHを助けようともごもごしてる本間がカワヨ。しかし王様もまともに殴らせてくれそうなのが本間くらいしかいないので逃がすつもりなし。

なんとか切り返し裏切りのファイブスタークラッチで金丸から3カウント取ったがどうにも浮かない顔の3Kが印象的だ。

根底にある個々の実力差(反則込み)と執拗に苦手分野な言葉のプロレスを仕掛けられてストレス溜まってんのかもなぁ。

第2試合 あべみほにはフラれました

DOUKI!DOUKI!ずーっと邪道とばっか闘ってるのにシングルが組まれない怒りがそのままパフォーマンス向上に繋がってる感じいいね!

こんだけノリノリなら邪道よりSHO辺りに喧嘩売ってほしい気持ちもあるけど、とにかく今はDOUKIが新日で跳ねるチャンスの一つを掴んだと喜ぶべきか。

でも本当心配なんだよな邪道戦……しっかり上半身はパンプアップしてるけど、古傷を抱える腰が果たしてルチャレスラーの機動力に耐えられるのか……。どうせタマちゃん乱入するんだろとか言ってはいけない

第3試合 ポコポコ勝負

最近のCHAOS&棚橋vsバレクラタッグマッチ見て思ってたけどテーマ詰めこみすぎじゃありません!?矢野と棚橋はもっと切り離してもよかったと思うんですよ。

棒に闇にNEVERに石井のマジレスに石森の勇気にと色々つっこみどころ注目ポイント多いのに15分前後で終わらすのは無茶だよ!

個人的に一番注目してるのは裕二郎が石井のマジレスに動きで反論できるかです。

第4試合 天候不順

本日もBUSHIはハワイツアー……じゃない!?普通にオスプレイがストームブレイカー決めてきやがった!

もう一度言うが、俺たちUNITED EMIREがメチャクチャになってしまった新日本リングを浄化していく。その最初の犠牲者がBUSHIだ。BUSHI、俺は天気予報のアナウンサーじゃないが、今日お前が体感したのはストームブレイカーで間違いないだろう。BUSHI、前哨戦はまだまだ終わらないぞ。パスポートの用意はできてるか?

どうやらエンパイア全体でまずはBUSHIをぶっ飛ばしてやろうというつもりらしい。BUSHIが何をやったって言うんだ!そんな因縁できるような絡みあったか!?

それとも散々痛めつけて屈服させ、エンパイアのジュニア枠として鹵獲するつもりなんだろうか……。

第5試合 足立区vs群馬県

内藤のテーマが「オーカーン様をいじり倒す」なのはファン的にはどうなんですかね……。まるで劣勢の気配がないので特に気にしてないかもしれないが。

オーカーン様の悪口も結構冴えてると思うのだが、やはりこれまでの実績やまだつかみ切れていないファンの心情が影響してかどうにも会場には響いていない。

このまま続けると口喧嘩に関してはこれまでの蓄積がある内藤の圧勝になってしまい、オーカーン様はNJC以上の完勝を遂げなければエンパイアの広報どころか雑用にまでランクが下がりかねないが大丈夫だろうか。

もし勝算があるとすれば内藤も知らないオーカーン様の姿を見せる……それは大空スバル式羊殺しのようなこれまでの新日にはなかった積極的に取り込み実戦に通用するレベルまで仕上げるキモオタ新しいレスラーの姿を見せるしかない。

果たして生粋のプロレスバカにプロレスと二次元バカは大穴を空けることはできるのか!?……できていいのか!?


佐藤レフェリーより海野レフェリーを〆よう度:★★★★
因縁のクセがすごい度:★★★
アーロンへのサポートが抜群度:★★★★



引用元
Road to レスリングどんたく 2021 – 東京・後楽園ホール 4/18 – 第4試合 30分1本勝負 | 新日本プロレスリング