にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

アーロンの新たな道のりは栄光が約束された!【Road to レスリングどんたく 2021 2021/04/26 第5試合感想】

Road to レスリングどんたく 2021 2021年4月26日 広島・広島サンプラザホール 全試合

きたぜ、きたぜ!新生ヘナーレもといアーロンの大一番!これまで散々辛酸を舐めてきた男がクールな色男に暴力の鉄槌を下す日が!

ただ2度もフォールを奪ってるのに無関心なSANADAの態度に脳がフットーしそうなアーロンだが、この怒りは吉と出るか凶と出るか?

剛と柔

殺気をまるで隠そうともしないアーロンの強烈な一撃……を闘牛士めいたテクニックで上手いこと捌いていくSANADA。

いいねいいね!この異質なものが闘ってる感じ!アーロンはもうあの頃のアーロンじゃねえ!新日トップ格のSANADA相手でも物怖じせず自身のルーツである暴力を存分に振るうエネルギッシュな姿に惚れ惚れ。

しかもただ殴るだけではなく今までにないねっとりした関節技も絡めてくる姿はただの煮えたぎる怨念のごときマグマなどではなく、もはや噴火の仕方を理解した活火山そのものだ。それに触発されたSANADAが徐々に引き出しを開けていく様がとてもエモいね。

残念ながら負けはしたものの、最終盤のタイガースープレックスをカウント1で返したとこは思わず声を上げてしまった。

次なる獲物

敗北したとはいえSANADAに肉薄したこの試合を見てアーロンを否定する奴はいない。つまりもう先輩の顔色を伺うことなく上位陣に噛みつく権利を得たも同然。

そんなアーロンの口から出てきた名前は……棚橋!NEVEREについては現在ジェイとの抗争中だからか触れはしなかったものの、もしここで爪痕をしっかり残せばNEVERが一段落したあとに

・棚橋勝利⇒WTLで雑に扱ってくれた恨みを果たす
・ジェイ勝利⇒俺が棚橋を痛めつけたから勝てたんだ、あとリベンジ

という形で双方に喧嘩を売ることもできる!すげえ!どっちもめっちゃ見たい!

同郷の者として

特にジェイとの一戦はアーロンがこうなった理由の一端でもあるので、どういう形でもいいからいずれシングルで若い世代の怨恨試合を見せつけてほしいね自分らに。

思えば以前シングルやった時ジェイが

ヘナーレ、お前はよくやった。これでお前も今日からスターの仲間入りだ。THAT’S REAL

なんて言ってたけど、あれはアーロンがこうなることを見越しての発言だったんだろうか……確かこれの前にアーロン呼びしてた気がするし。

ジェイの真意はともかく若き戦士が覚醒を果たしたのは喜ばしいことだ。これからアーロンの歩む道が栄光に包まれることだろう。


エンパイアの試合中は介入しない姿勢がたまらない度:★★★★★
普段からこのくらいコメント残してもいいんだよ度:★★★★★
やっぱ無理してでも当時の撮影会に行っておけばよかった度:★★★★★

腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい(健康プレミアムシリーズ)

腰痛を治したけりゃろっ骨をほぐしなさい(健康プレミアムシリーズ)

  • 作者:川口陽海
  • 発売日: 2020/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



引用元
NEW JAPAN CUP 2021 – 京都・三段池公園総合体育館 – 2021/3/10 – 第6試合 時間無制限1本勝負 – 『NEW JAPAN CUP 2021』1回戦 | 新日本プロレスリング