にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

オッドタクシーに乗って夜の街に沈んでいこう【プロレス以外の話】

君は今期アニメのひとつオッドタクシーを知っているか。テレ東とアマプラで絶賛放映中の深夜アニメだ。

ぱっと見ゆる系、芸人の声優起用、原作なしのオリジナル、放送局の少なさというなかなかハードルの高いアニメだが、ここ最近ではぶっちぎり……は言い過ぎにしてもかなり高品質なアニメだ。

ストーリーや細かいところは見れば一発でわかる面白さなので、ここでは自分が気に入っている部分をピックアップして紹介していきたい。

ちなみに雰囲気としては428やウシジマくんのヤクザくん編に近いものがあるので、そういうのがどうしても無理という人は見るのをやめておこう。

繋がりのある物語

オッドタクシーは主人公小戸川を中心とした群像劇だ。小戸川はタクシードライバーという職業上様々なお客を乗せるのだが、話が進むごとに意外な繋がりを見せていく。

初めは全く別の世界で動いていた話がいつの間にか同じ舞台に上がって、気づけば共にダンスを踊っているこのトリップ感がたまらねえ。

しかも話はドがつくシリアスもの。行方不明になった女子高生を起点に表の世界と裏の世界が同時に顔を出し混ざり合い、いつ何が起きてもおかしくない緊張感を保っている。

見た目こんなゆるくてケモケモしいのに血とか拳銃とか普通に出てくるからね!深夜アニメというかVシネをアニメ化したかのような手触り。

主人公「小戸川」の存在感

f:id:niwapuro:20210601122850p:plain
多分セイウチです。

これがこの作品の主人公小戸川。セイウチの見た目をした偏屈で不器用な中年タクシードライバー。よくこんなキャラクターに今を時めく花江夏樹(鬼滅の炭治郎の人)を起用しようと思ったな!

小戸川はただの狂言回しにとどまらずこの物語の根幹そのものをひっくり返しかねないジョーカーを握っている謎多きキャラ(6/2時点)だ。

視聴者の視点は自然と小戸川のそれと重なるようになっているのにちょいちょい出てくる小戸川の不穏要素、一触即発の事態を呼びかねないその性格……こんなタクシーに乗ってられっか!俺は歩いて帰る!

感情を乗せるべきキャラすら油断できないピリピリとして空気がマジたまらねえ。

人間臭さ

本作の登場人物の多くは大小の差はあれど二面性を持っている。しかしそれは人なら誰もが内に秘めているものが少しはみ出しているのと変わらない。

こういう時ならこうしたい、自分はこうあるべき、オッドタクシーはそんな当たり前の欲望の漏らし方が絶妙だ。善悪どちらかに偏るステレオタイプがいないので、深みがあると同時に目を覆いたくなる痛々しい場面もある。

その感覚はまるで自分の首に剃刀を当て、内面との対話を強要されているようだ。それだけオッドタクシーのキャラクターたちは生々しく血が通っているということでもある。

同時に視聴者もその世界の住人のような錯覚を覚え、全身がぐにゃぐにゃにふやけて流れに身を任せる陶酔感に支配される。やがてオッドタクシーという街に沈み、同じ夜を過ごす共犯者になっていく。

もしかしたら今日あなたが乗るタクシーは小戸川が運転しているのかもしれない……。


引用元
TVアニメ「オッドタクシー」公式サイト 2021年4月からテレビ東京・AT-Xにて放送開始