にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

YOSHI-HASHIは永遠にYOSHI-HASHIです【Road to DOMINION 2021/06/02 全試合感想】

Road to DOMINION 2021年6月2日 東京・後楽園ホール 全試合

わるーいロスインゴが溜めに溜めたヘイトが割と早めに爆発!何気にこの代になってから面白い防衛戦ばっかだから期待大だ。

第1試合 かまって

昨日の試合で散々無視してきたEVILにクレームつけた瞬間ボッコボコにしてくるとかどんだけ反応いいんだ闇の王!なんだかんだバクステやSNSは見てるのか。

それにヤングライオンを2人抱えた状態で卑怯反則当たり前のバレクラを真正面から受け止めるのはさすがに無茶だったか完全にペースを握られされるがまま。

要所要所で輝くヤングライオンたちの反撃が救いだが、本隊の戦力不足を感じずにはいられないなぁ……。

第2試合 覚悟

重なった不幸の重みがYOHに新たな扉を開かせている……ような気がするここ最近のIWGPジュニア戦線。

最近大活躍中のDOUKIを下し、メンチ切ってきたデスペに覚悟を賭けると宣言。その瞳を見ているとずっしりした鋼鉄の茨が巻き付いたようなイメージが浮かぶ。ただもうちょっと大きな声で言ってもよかったのでは。

デスペもまんざらじゃなさそうだし、とうとうYOHもシングルプレイヤーとして超いい風吹かせることができるのか……!?

第3試合 音速


2分24秒!?最短競えるんじゃねこれ!?Twitterに上がってる動画がほぼ本編という編集泣かせの音速試合だ。

どうもザックの調子が心底悪い……というか脇腹必死に庇ってるけどヒビ入ってるんじゃないだろうね!?大丈夫だよね!?

そもそもこの試合本来なら邪道が出場するはずが怪我で欠場だし、みんな無茶しすぎてて心配になってくるよ……。

第4試合 獣

と、とうとうコブが飯伏のいかんとこを開いてしもうた……完全に頭のネジが10本くらい外れた飯伏は神は神でもシヴァとかスサノオとかそっち方面の神になっちゃったよ!普通に殴ってたし!

だがそんな飯伏を超スピードなタックルで組み伏せることのできるコブはより化け物だよ!絶対プロレスルール以外で闘っちゃダメなやつだこれ!

ワトさんvsオーカーンも階級差がありながらも見ごたえのある好勝負だったのに完全に食われたな……ただ鷹木戦とは全く別のテイストになりそうで期待値はめっちゃ上がったぞ!

第5試合 永久に

チームワークと言えば個人的にロスインゴか鈴木軍というイメージだったが、防衛回数を重ねることでCHAOSの3人も他に負けない息のあったものになってきている。

実際この試合でも巧みなロスインゴのチームワークを根性で耐え抜き、逆に相手を窮地に追い込む動きを見せてて素直に燃えたぞ。

その立ち位置からかバカにされがちなYOSHI-HASHIが、後藤と石井という確かな実力を持った2人に引き上げられ、同い年でありながら圧倒的な格差のある内藤率いるロスインゴに粘り勝ちする姿とか特にさぁ……卑怯じゃないそんなの?もうYOSHI-HASHI推すしかないぢゃん……。

30分という長期戦、しかもヘビー喰いに定評のあるBUSHI相手にだよ?さんざ苛め抜かれた右肩を捨てる勢いでキメたバタフライロック……!ここまで燃えたバタフライロックはEVIL戦以来だな……。

6人タッグベルトを防衛するのは、永遠だ!

V5という記録を達成し、何年か前ならオイオイ連打の煽りで舐められてたかもしれないYOSHI-HASHIのマイク、もうこの言葉を疑うやつは新日ファンにはいねえだろ!というかあのオイオイ言い出したの誰だよ。


ザックも休んでいいのよ度:★★★★
ワトさんも止めなよ度:★★★★★
ヨシヨシヨシヨシ!はひょっとして洒落なのか度:★★★★★



引用元
Road to DOMINION – 東京・後楽園ホール 2021/6/2 | 新日本プロレスリング