にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

実質メイン!?ヤングライオンのシングルを追う!1日目【KIZUNA ROAD 2021 2021/06/14 第1・2試合感想】

KIZUNA ROAD 2021 2021年6月14日 東京・後楽園ホール 全試合

色々ドラマが生まれることは確定していると断言できるこのスーパーなヤングライオンチャレンジ初日!この試合もいつか新日の歴史において大切なものになるのだろうか。

第1試合 一足お先のお中元

久々にシングル仕様の王様を見たが、頭を綺麗に剃り上げてるせいで入りたてヤングライオン感がすごいな!

……いやもしかして上村に合わせていった!?そうだとすると暴力的な愛情が過剰すぎるよぉ……。

当然試合も暴力的、真っ向勝負で挑もうとしてくる上村をねっとり関節地獄に引き込み、早期決着にならないようじっくりじっくり味わう王様。

若さを活かしたスピード勝負に持ち込もうとしても軽々押さえてくるのマジ怖い。上村行ける!って思った次の瞬間にはもう上村がやられているなど経験値の差が露骨に出てる。

特に顔面直撃ドロップキックなんて若手にやる技じゃねーよ!奥歯が砕けそうだが大丈夫だろうか上村。

そこから反撃の芽は出ず事実上の完封……お年玉どころかお中元までじっくり熟成されたシングルは上村にとって相当悔しい結果になってしまった。

第2試合 憧れだからこそ

いきなり棚橋に内藤みたいな殺人ビンタをかまし、あわや決別かという空気を出しておいて、もはやヤングライオンのヤの字もない技の応酬に持っていく辻のスキルがたまらない。

特にラスト……避けられてしまったが辻なりのダイビングボディプレスの流れがよかった。ヤングライオンゆえにロープに登り慣れていない青さと、あの棚橋を目の前にしてトップロープからボディプレスしようとする剛胆さ。膝のダメージを乗り越え頂を目指す姿、その瞬間だけだが間違いなく新日を支えるエースとしての姿がはっきり見えたよ……。

もうこれは普通にスペシャシングルマッチだな!こんな時に限ってチケット買えなかった自分を恨むね!いやほんとエンセリオですよコレマジ。

さっきの上村の感情爆破とはまた違った、辻なりの決意を感じさせてくれるよね。向こうは宿敵こっちは恩人だからだろうか。こんなすげーやつが海外いけない損失~!

だが心は決して腐っていないことを再認識できたのは収穫だ。


心なしか王様の顔が優しい度:★★★★★
膝の痛みアピールタイミングが完璧度:★★★★★
もうこれメインでいいよ度:★★★★★