にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

第三世代のプライド爆発!熱血3連シングル!【KIZUNA ROAD 2021/07/01 第3~5試合感想】

KIZUNA ROAD 2021 2021年7月1日 東京・後楽園ホール 全試合

月初特有のフリータイムだ!……コロナが落ち着いてもAmebaと同時に無料配信は続けてほしいな。

第3試合 天才天山

前からずっと思っているが、今新日にいる第三世代の中では天山が一番すごいと思っている。

普段は柔和なお父さんといった感じで解説でも朗らかだが、いったん火が付くと誰よりも苛烈に怒りを表現し、行動一つ一つに感情をこめているのがわかる。

がさつそうな豪快なイメージに反して技が丁寧なのもいい。勢い任せではなく、全盛期に比べ衰えた体力をカバーするために試行錯誤した痕跡が見える。

そしてその天山イズムをまるで奪い取るかのような勝負を繰り広げたYOSHI-HASHIもアッパレ。人柄も含め、正直ワトさんよりYOSHI-HASHIが猛牛遺伝子を継ぐのに相応しい気がしてきた。

第4試合 超剛腕

相変わらずぶっとい腕をコンディションの保ち方は新日随一の強敵後藤にぶつける快感、があったかどうかは本人に聞かんとわからんが勢いが違うね!

アメリカでの試合がいい刺激になったか、G1に出てもおかしくない強さだったぞ。まさかラリアット一閃で後藤を沈めるなんて……。

久々のストロングな試合を強烈な形で味わわされた後藤……先輩を怒らせると怖いですよ。これが6人タッグ本番だったらと思うとヒヤヒヤものだ。

後藤ももう一度LA道場行って焼き直す必要がいいんじゃないだろうか。いやコロナがなかったら普通に行ってそうだな……。

第5試合 赤に染めて

そのチョップは同日開催していたGLEATへの対抗心か、そのメインを務めるSHOへの餞別か。永田の胸をキャンバスにプロレスの真髄を描き出す。

描かれてる方はたまったもんじゃないけどな!一応打ち合いした結果だけど石井との差が凄すぎて一方的に見えるよ!

しかし王様と平気でやりあえる永田にとっては誤差レベルだったようで、ダメージ軽減スキルレベル高めの石井に「じゃあもっと強くすればいいじゃん」と脳筋めいた解決法で立ち向かう。

だが脳筋すぎたせいか意外に機動力もある石井を抑えきれず無念の敗北。以前負けた時は大の字になってしまったが、今回はまだ闘える余地が残っていた辺り永田もアメリカパワーで相当強化されたようだ。第三世代の新たな時代が来る!?


ワトさんを呼んでもよかったのでは度:★★★★★
パンの力度:★★★★
グリーンボーイと呼ばせない度:★★★★