にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

実質メイン!?ヤングライオンのシングルを追う!6日目【KIZUNA ROAD 2021 2021/07/02 第1・2試合感想】

KIZUNA ROAD 2021 2021年7月2日 東京・後楽園ホール 全試合

5連戦で終わりかと思われたヤングライオンタイムにまさかのボーナストラック!現王者とその挑戦者が調整を兼ねてまだ闘ってない方のヤングライオンとやってくれるという贅沢!贅沢すぎてあと1年は我慢してねとか言われそう。

第1試合 新しい風

オカダとは別の意味で突き放すような、というか飯伏の身体能力がずば抜けてるせいで格の違いが自然に出てしまうなかなか残酷な試合だ。

まあ後半はさすがに正気に戻ったのか試合を教育マッチ風に変えてきたが、前半は明らかにもし相手が鷹木だったらくらいの気分で挑んでたぞ。

f:id:niwapuro:20210708170608p:plain
お分かりいただけただろうか

ところでこのちらっと映ってる坊主頭……中島かと思いきやどうやら全くの別人。つまり新しいヤングライオンだ!

詳細は現地で写真撮ってる人がTwitterとかに上げてくれてるからそっちをチェック!高身長のイケメンもいたし期待できますね……。

あと中島もいたらしいがキズナロードには不参加。次のシリーズで中島の再デビュー含めまとめてやるのかな。

第2試合 どんな時も

こっちもこっちで全力だな!?ただ明確に獅子搏兎の意識を出してるのが飯伏との違いだな。まあベルトホルダーの立場だから当然ではあるんだが。

でもちょっと前まで上村と同じ階級だったとは信じられねえハツラツおじさんだな改めて……元が割とはち切れそうな身体してたから、連続で見てるとどこが大きくなったのがわかりにくい。

そんな怖いおじさん相手にもひるまず自慢の閂スープレックスも不発ながら全く負けた感じを出さずに最後まで噛みつき続けた上村はアッパレ!これまでのシングルが活きてるね。もっと怖いおじさんともやりあったし。


これでひとまずヤングライオンによるシングル連戦はここで終わり……やっぱこういうテーマのないシングルも面白いもんだしちょっと寂しいね。

そんないつもいつもやってたら飽きがきて客離れが起きるんだろうけど、こんな面白いものを連続で見せられたらこっちも感覚マヒしちゃうよ!

次のシリーズどうすんだろうなぁ、東京ドーム辺りでなんか仕掛けてくるかなぁ?

この10戦を終えてみて、棚橋さんや飯伏さん、オカダさんと戦ってみて、今の自分が歩んできたこの道のりは間違いじゃなかったって気づいたんだ。このまま自分を信じて俺は突き進むだけだ。海外に行こうと、日本でこのままやっていこうと俺は俺の道を進む。それだけだ

とにかく今はこの言葉が報われますように……。


下手な若者より若者度:★★★★
正直獅子感は皆無度:★★★★
歩いた道こそプロレス道度:★★★★★



引用元
KIZUNA ROAD 2021 – 東京・後楽園ホール 2021/7/2 – 第1試合 20分1本勝負 | 新日本プロレスリング