にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

新日ジュニアは天井知らず!【SUMMER STRUGGLE in SAPPORO 2021/07/10 全試合感想】

SUMMER STRUGGLE in SAPPORO 2021年7月10日 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 全試合

夏の激闘は北海道で!……すげえ久しぶりだよね確か北海道は。

ところで飯伏がワクチンの副反応で欠場することになったけど、あれって若ければ若いほど症状が重くなる類のものじゃなかったか……?

第1試合 青く

ワトさんより上村の方が筋肉ビンビンに張ってんじゃん!?とはいえワトさんもだいぶ絞ってはいるので元々筋肉がつきにくいのかも。

いつも“あの身体いいな”、“いや、あれを超えてやろう”って思ってるよ。いやもっと、いい身体になりたいよ、オレだって。

バクステでこう吐露してるし結構コンプレックスを刺激する存在になっているよう。ちょっと油断すればパワーで全部持っていかれそうなハラハラ感は見てて楽しくはあるんだが、それでいいのかワトさんよ。

とはいえ技の完成度は非常に高いワトさんここは危なげなく上村を倒し格の違いをなんとかアピールだ。

第2試合 潰し合い

njpwworld on Twitter: "/
SUMMER STRUGGLE in SAPPORO‼️

怒り心頭の石井がゴング前からEVIL & 東郷組を襲撃💥
一体どんな展開を見せるのか⁉️

🆚 石井智宏 & YOH × @151012EVIL & @boliviacuba
📲 #njpwworld で配信中📡
👀視聴無料⏩https://t.co/CcdQ1XrpWA
#njpw #njsst… https://t.co/30w5QPSzVv"

EVILがこうなる前から闇道を邪魔してきた石井相手に今だからこそできるやり方で鬱憤を晴らし、石井は怒りをガソリンに猛烈に暴れまくる。巻き込まれるYOHが不憫すぎる……。

しかし喧嘩の売り方とかやり取りはともかく、どっちもザ・プロレスラーって感じの体型で基本技が強く見えるから安定感はすごいんだよね。

それは言い換えれば石井を超える何かを持ってないと石井未満という扱いになっちゃうので、この抗争で今度こそ何かを掴めればいいのだが……。

第3試合 損害賠償

お帰りロッキー!ストロングの撮影もあるのに来日ありがとうだマジで。そして当然のようにメガコーチズ組んでて最高。動きも変わらずキレッキレで期待しかない。

そしてKENTAもどエラい久々の登場なんだが

オレ(IWGP USヘビー選手件挑戦権利証の)カバン弁償してもらってないから。ええ? こんなこと今更になって言ったら何かオレが凄いしつこい男で何かアレみたいな感じになっちゃうけど、何かなってるかもしんないけど、許せないから。弁償してもらってないから。

これが抗争の起点でいいのかそれは!?

第4試合 大怪獣

ちょっとSHOとオーカーン様がUWFっぽさで立ち上げてきたのはエモさ抜群で卑怯ですね……。やたら参戦したいアピールしてたけど、WTLをコブとアーロンに任せてその間にGLEAT参戦とか面白そう。

だがそんな打撃関節領域をオリンピック仕込みの馬鹿力が完全破壊!身長では勝るオカダもさすがに体重差はそうそう乗り越えられるものではなく、一応パワー自慢のSHOも完全に遊ばれている。

このやべー奴を全力で投げ飛ばせた鷹木がIWGP世界ヘビー巻いてるのは当然なんだな……。

第5試合 そのキャラでいいのか

ザックの日本語力が徐々に解禁されつつある……英語がさっぱりな自分としてはありがたいが、そういうファニーな部分の露出が増えると色々勘ぐりますよね。

ヒール同士だというのにこの緊張感の無さはなんなんだ!お互い色々知りすぎてる夫婦が倦怠期迎えたから新しい刺激を求めてタッグマッチに挑んでいるかのようだ。

この試合でも共に体調は万全、絶対面白い試合になることは確定しているようなもんだからいいけど妙なモヤモヤが残るのは自分だけだろうか。

第6試合 スーパージュニア

圧巻でしたね……試合こそデスペが勝ったが石森のテクニックが満場一致で新日ジュニア最強であることの証明になっていたような気がする。

もし石森がナリタタイシンを引いてなかったらデスペは怒りエネルギーが足りずに負けてたかもしれない、なんならそのまま普通に勝っても誰も文句言わなかったはず。

しかしそんな強敵相手に反則を交えながら真っ向から挑み勝利をもぎ取ったデスペのレベルアップ具合もえげつない。前から存在感は抜群だったが、今はジュニアの大黒柱としての格がそこに乗っかりレスラーとしての色気が半端なくてもう惚れちゃう。

ここまでやられると次の挑戦者に対するハードルが爆上がりしてプレッシャーすごいだろうなぁと思ってるところにこれですよ。

ロビロビロビー!オーストラリアは大丈夫なのかい!?ファンどころか素人でも試合を見れば技量の高さが一発でわかるタイプの職人肌レスラーだから唐突な挑戦でも全く問題ありません!

正直来日出来てもBOSJに合わせるのが限界かなと思っていたので最高のサプライズ。しかもデスペの発言が通るならドームで見れるかもしんねえぜ!?とうとうロビーが東京ドーム……感慨深い。実現するかは不明だけど。

やっぱドームのチケット買っとけばよかったなぁ……こうなるなんて思ってなかったもん。


石井東郷のガチシングルも見たい度:★★★★
また中邑に怒られるぞ度:★★★★
新日ジュニアは最高度:★★★★★


引用元
SUMMER STRUGGLE in SAPPORO – 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 2021/7/10 – 第1試合 20分1本勝負 | 新日本プロレスリング
SUMMER STRUGGLE in SAPPORO – 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 2021/7/10 – 第3試合 30分1本勝負 | 新日本プロレスリング