にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

飯伏欠場の危機!?誤嚥性肺炎の危険性と代打の選手を探る

ギャッとなりますねこれは……てっきりワクチンの副反応が激しいと思いきや別のところも病んでいたとは。もしかすると前々から患っていたけど免疫力の一時的な低下で症状が露わになったのかもしれない。

ところでこの『誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)』という聞きなれない病気、いったいどのようなものなのだろうか。

物を飲み込む働きを嚥下機能、口から食道へ入るべきものが気管に入ってしまうことを誤嚥と言います。誤嚥性肺炎は、嚥下機能障害のため唾液や食べ物、あるいは胃液などと一緒に細菌を気道に誤って吸引することにより発症します。

栄養状態が不良であることや免疫機能の低下なども発症に関与してきます。他方、嘔吐などで食物と胃液を一度に多く誤嚥して発症する場合もあります。

要するに食事が偏ってるとこに免疫低下が重なった可能性が高いと……前々からそれマジかよみたいな食生活が取り沙汰されることの多かった飯伏だが、ここにきてその悪影響と思わしき症状が出るとは。いやあくまで予想なんで実際のところはわからんが。

とにかく人間のエンジンたる肺に影響が出たとなると2~3日で回復というのは現実的じゃない。それでも飯伏本人は普通に試合をやりかねないが、今後の影響を考えるとしっかり休んでもらわないと観ている方も不安で素直に応援しにくくなる。

肺炎は、近年日本人の死亡原因第3位という高い割合を占めています。入院を要した高齢患者の肺炎の種類を調べたデータによると、80歳代の約8割、90歳以上では9.5割以上が誤嚥性肺炎であったと報告されています。つまり、後期高齢者の肺炎のほとんどは誤嚥性肺炎だと考えられます。

何せ高齢者が多いとはいえ死亡原因3位とかいうなかなか恐ろしい病気だからな!身体弱ってるとどんな影響が出るかわかったもんじゃねえ!


こうなると何がなんでも休んでもらわなくてはならないので代打を用意しなきゃならないのだが、今ドームで試合を組まれておらず、日本にいることが確定しているヘビー級のレスラーは……

石井智弘
EVIL
オーカーン様
KENTA
小島聡
後藤洋央紀
鈴木みのる
高橋裕二郎
棚橋弘至
辻陽太
天山広吉
永田裕志
本間朋晃
真壁刀義
YOSHI-HASHI

以上のメンツだ。いやドーム漏れてるのおかしいだろってレスラーばっかだな!

この中で鷹木と対峙して盛り上がりそうなのは以前名勝負を繰り広げた棚橋か、共通点が多くそろそろ頂点に立ってくれと願うファンの多い後藤か。

EVILも元チームメイト対決ということで面白そうだが、こっちは石井との闘いがあるし名乗りを上げるか微妙なところ。

いっそ常々新日支配を標榜しているオーカーン様が挑戦すれば生え抜きの意地と世代交代を印象付けることができるけど、それを新日上層部が許すとは思えないしなぁ。

ともかく飯伏の一日も……早くなくていいから完全復活を願う。




引用元
市民のみなさまへ|一般社団法人日本呼吸器学会
誤嚥性肺炎について | メディカルノート