にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

新日本プロレスの夏、停電の夏【WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME 2021/07/25 全試合感想】

WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME 2021年7月25日 東京・東京ドーム 全試合

サムネは思いっきり飯伏だが、残念ながら肺をやられているので欠場。代打は……やっぱ棚橋しかいないっすよね!!

肺に関してはオカダやデスペがコロナで一時的に疲弊していた様子を見ればその重要さがわかるだろう。快方を祈る。

第0試合 山が動く

合計22名によるニュージャパンランボー開幕!早々に真壁が脱落して泣きそうだぞ自分は!

f:id:niwapuro:20210727103712j:plain
お分かりいただけただろうか

本間がずっとこのなんとも言えない位置にいるおかげでカメラが引く度チラチラ映り込むのは面白かったぞ。絶妙に喧嘩売ったり介入したりもできねえ!

しかしKOPW絶対王者と思われていた矢野がまさかチェーズに負けるとはなぁ……前からやたら興味を示していたがここでもぎ取るとは思わんかった。今後の防衛戦に期待したいが、アメリカ帰ってる間はどうすんだろ。

第1試合……の前に

ヒロムが前説卒業!ジュニア戦線に戻ってきてくれるのはいいけど、この前説がなくなったらなくなったで寂しいな。

レスラー目線での見どころ解説や煽りは結構面白かったんで、今後も余裕のあるレスラーがこんな感じで前説やってくれると面白いかも。

第1試合 謎は深まり

まずはゴキゲンなファンキーウェポン登場でドームが気温に負けない熱気に包まれる!何だかんだここ数年ドームと縁の強い監督だ。

もちろん全員試合巧者だけあって尻アスな空気も挟みつつ瞬き厳禁なスピーディさは人間であやとりをしているかのよう。

どっちに転んでも美味しい立場これまで散々サドンデスを見てきた監督とロッキーならば謎を解いてくれる……はずだったがキュートな石森の妨害で今回もお預け!

中に何があったと思います? “Taguchi FXXK You”って書いてありましたよ。見た瞬間にやられたと思いましたね。

ちなみに中身はこんなんだったそうです。アドリブじゃないだろうな。

第2試合 跳躍

クッソ膝を痛めてるロビー相手に容赦のない膝攻めはある意味チャンピオンの風格出てるな!そして相変わらずロビーのやられ声はいい。

しかし足が弱っていようと狙撃の精度は変わりなく、椅子でやられた以上のダメージをピンポイントでデスペの膝にお返しする技量はさすが。マジ惚れる。

見ようによってはデスペのそれよりえげつないよねロビーの下半身攻め。しかしロビーの天性なベビー力のおかげでかっこよく見えるのが卑怯。

そして大多数の予想を覆しデスペを撃破しロビーが新チャンピオンに!ビックリしたよ!だけど納得しかないすげえ試合だったな。

第3試合 奥の手

オカダの肉体が揺れる!飛ばされる!回される!……めっちゃ劣勢じゃんオカダ!思えば鷹木も飯伏もイニシアチブを握れてなかったなぁ。

マネークリップも肉が分厚すぎて効果イマイチだし、レインメーカーさせてくれるタイミングもほぼなし。なんなんだこの怪獣……。

だが負けることはプライドが許さぬオカダはたまーに見せるあの上から押さえ込みで無理やり3カウント奪取!勝ったには勝ったが、試合後のコンディションが明らかに負けてる人のそれなんですが大丈夫なんですかね……。

こんな尻上がりに強くなってると次コブとやる人がかわいそうだ。G1コブのいるブロックのチケット取れないかなー。

第4試合 混沌の荒武者

この攻防の入れ替わりの巧みさ……なんかエロい胸にくるものがあるよね。どっちすでに10年くらいやってる貫禄がある。

見る者も自分らも飽きがこない、飢餓を越えたさらなる本能の根っこに位置するものを突いてきやがって身体がしびれっぱなし。

そんなイカした試合はザックが大嫌いな内藤をヨーロピアクラッチで組み伏せるというファンなら昇天もののフィニッシュを迎えたんだが……

f:id:niwapuro:20210727152315j:plain

そこに後藤YOSHI-HASHI組が登場!……したのだがマイク持ってないせいで何を言ってるのか伝わらないっ!

バクステにも乗り込んだが完全に口で負けちゃってるし、デンジャラステッカーズは内藤SANADAらとのリマッチの方に心傾いてるせいで扱いも雑だしなかなか悲しいことになってしまっている。

まあ内藤タイチザックに口喧嘩で勝てそうなのって鷹木かジェイくらいしかいないからしょうがないのか……。

第5試合 ダークネスドーム

腹筋が100%じゃなくてもみんなに求められればいつでもどこでも100%、棚橋弘至です!と言葉はなくともその背中が語ってくれている……!

アクシデントでの急な登場とはいえ、王者鷹木の前に立っても格負けしていないオーラを放てるとか本当棚橋は新日本プロレスを助けてくれるよ!

対する鷹木はNEVER戦の借りを返さんとばかりに容赦なく棚橋を攻める。飯伏相手だったらどんな戦法にするつもりだったんだろうなぁ。

柴田の力を乗せてKENTAを乗り越え、さらにカミゴェを放った激熱棚橋を頭から足の先まで絞りつくし堪能した鷹木の貫禄勝利。不安視する声を一気に吹き飛ばすすげー試合だったぞ。

f:id:niwapuro:20210727160435j:plain

そんな熱量のすさまじい試合にEVIL&東郷が冷や水ぶっかけにきやがったぞ!第0試合欠席という露骨なフラグ伏線をここで回収だ!

しかもそれまで爛々と輝いていた東京ドームの電気を消して不意打ちかますという贅沢仕様。もう闇の王じゃなくて闇討ちの王じゃねーか!

ブーイング言えないから黙るしかない会場の空気ヤバかったぞ!

あの空気で飯が食えるとかどんな強心臓してんだこの2人!頂点への挑戦自体はいいんだが、石井に雑な反則に次ぐ反則を重ねての勝利だから素直に応援できねえ……!

まあ数万人のブーイング浴びて昭和だったら殺されそうなKENTAよりかはマシなのか……いや立場考えるとあれ以上とかじゃないとなぁ……。

もしこれでEVILが鷹木に勝ったら飯伏が取り返す展開とかになるんだろうか。うーん、先が読めない。


膝に照準マークついてるのが皮肉度:★★★★★
トモチャン度:★★★★★
あの意味深なスペースはなんだったんだ度:★★★




引用元
WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME – 東京・東京ドーム 2021/7/25 – 第0試合 – 『KOPW 2021』争奪ニュージャパンランボー(参戦選手数未定) | 新日本プロレスリング
WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME – 東京・東京ドーム 2021/7/25 – 第1試合 60分1本勝負 – IWGPジュニアタッグ選手権試合 | 新日本プロレスリング
WRESTLE GRAND SLAM in TOKYO DOME – 東京・東京ドーム 2021/7/25 – 第4試合後 | 新日本プロレスリング