にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

チャンピオンチームにまさかのウィークポイント発覚!?【SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021 2021/08/08 第3~5試合感想】

SUMMER STRUGGLE 2021 2021年8月8日 東京・後楽園ホール 全試合

オリンピックが終わり台風がやってきて……それでも止まらないプロレス。しかし新日のジュニア戦線にやや暗雲が漂ってきました……。

第3試合 心躍る

デスペうきうきで草。確かに1年前はまさか東郷と新日のリングで闘えるとは思ってなかっただろうしなぁ。

もちろんただその凄みを体得するだけではなく、それを上回る悪逆さを見せつけ授業料を支払う。

しかし金丸がいいように弄ばれるって石森ズモ相手にした時もなかったような……単なる反則三昧チームではない怖さを見せつけてきやがる。

負けはしたが、このタッグ50歳過ぎのおじさまで構成されているのか実際に見ても信じられないクオリティで目が離せない。

第4試合 不協和音

同じチームのメンバーにこう見せつけられちゃうと、その、ねぇ……。即席タッグなのに完成度が妙に高いロビーとタイガーマスクがおかしいとも言えるが。

ロビーとタイガーマスクはどちらも足技多めで割とファイトスタイルの色が近く、片方は空中片方は地上と役割も名前の通りしっかり分担されていて想像以上に完成度が高くこのまま優勝する可能性すら見えてくる。

(※座ったままうつむき)……ごめん。なんか、この感覚っていうか、なんだろう!?って。何が違うんだろう!?って。俺にはさ、熱がないのかな!?って(感じる)。でも、そういうことじゃなくてさ、でも違っていて、見えないんだよ…。遠くの未来も…近くの未来もさ…。なんかもう…(※フラフラと立ち上がり)ごめんね…。ホントにさ…わかんねぇんだよ…(※と言い残して先に立ち去る)

ノリにノッてるロビーの熱量を直に味わわされたYOHは完全にDEEPでDARKな幻想に苛まれている。普段飄々としてる人がこんなにも弱音を吐露してる姿見るのは胸が苦しい……。

第5試合 夏の魔物

うーーーーーん……自分の気のせいでなければズモのテンポがとんでもなく悪くなってるぞ。おちゃらけたりするのは相変わらずなんだが、ちょっと前と比べて色々スロウリィというか。

この日は主にワトさんが捕まっていたんだけど、ワトさんを舐めているだけなのかそれとも体調が悪いのか、どうにも責めが煮え切らない。

巻くようにあっさりワトさんを片付けてしまったが、このズモの異変は今後に大きく関わってきそうな気がする。特にデスペがここを突かないとは考えにくいし。

この日はサドンデスも用意してなかったっぽいし、これはいったい何を意味しているんだろうか。あのへらへらした顔の裏にいったい何を抱えているのかとても不安だ。コブみたいに夏バテかな。


美しきセントーン度:★★★★★
オーカーン様がみてる度:★★★★
ある意味中島再デビュー度:★★★




引用元
SUMMER STRUGGLE 2021 – 東京・後楽園ホール 2021/8/8 – 第4試合 30分1本勝負 – 『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』公式戦 | 新日本プロレスリング