にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

歓声とブーイングと棚橋と【RESURGENCE 2021/08/14 全試合感想】

RESURGENCE 2021年8月14日 アメリカ・ロサンゼルス 全試合

ちょっと国内外で色々起こしすぎじゃないですかね新日本プロレスは……まずはこっちから。

第1試合 正統派第1試合

なんで俺たちのDKCはダークマッチなんですか!そしてアレックスってこんなストリートファイターに出てきそうな見た目だったっけ!?

どうもカールと同期でありながら怪我で一歩遅れている状態だったとか。しかしこの様子ならヤングライオン卒業も近そうだ。

第2試合 粗さ

成田が元WWEのフレッドに対抗心バチバチ!……なのはいいが心が先行しすぎてどうにも動きがぎこちなくなってるのがちょっと不安。

周りのLA道場生がいい感じに卒業してるから焦ってるのかな。横でクラークがあんないいもの見せてきたらそりゃあねえ……。

第3試合 カムウィズミー

ストロング視聴勢にはお馴染みのトム率いるTEAM FILTHYが同じくストロングでお馴染みの人ら+上村と激突。こいつら誰も試合権利守らねえな!

リオの的確なサポートを受けて遠征後に大金星を飾った上村はその場でLA道場入りを宣言!上村と成田双方のカンフル剤になることを祈る。

第4試合 おるで

最近お兄さんたちに負けじとあちこちで活躍のヒクレオがジュースとスペシャシングルマッチ!どっちもデカくてアメリカ!って感じがいいよね。

だがヒクレオの圧倒的パワーに上手く対応できないジュースは潰される前にカウンターで早期決着。前哨戦感がすごいな!しばらくこの因縁が続きそうだ。

第5試合 猛虎魂

子供と大人じゃんこんなの……絶対闘わせちゃダメな組み合わせだが自分も観客もヒートアップしてしまうプロレスの原罪。こういうの見れるから面白いんすよプロレス。

どんだけボコボコに叩きつけられても必ず立ち上がる日本男児の心意気でムースを撃破!……だがムース側も割と余裕を残してる状態。いつか日本で見たいなぁ。

第6試合……の前に

唐突にオスプレイ登場!海野はダメだったのにお前は来るんかいとツッコみたいが多分結構前からアメリカにいたんだろう。

そして語った内容の要約がこちら。

・G1出ないよ
・モクスリーはベルト保持してるのに自分ははく奪おかしくね
・本物のベルトはここにあるからこっちで防衛戦やるわ
・相手は誰でもいいけど腑抜けのLA道場生は申し訳ないがNG

まさかのIWGP世界ヘビー級ベルトが分裂増殖!?もう完全に海外は海外で独自路線させるつもりなんだなぁ。

第6試合 だいたい友達

モクスリーが連れてきたXの正体は……永田裕志でしたぁーっ!マジかよ、上村見送っておいて同じ飛行機乗ったんだろ絶対!

残念ながらグッドブラザーズのコンビネーションに敗北を喫してしまったが、キン肉マンめいた友情タッグは今後のAEWとの関係性に繋がりそうで期待しかないな。

第7試合 宿命

かつては王子様のようなイケメンヤングライオンがこんなヒゲもじゃになられて……そして同期でありながら立場があまりにも違うもの同士が本音のプライドをぶつけ合う瞬間なんだこの試合は!

だが外道がいなくても……いやむしろいないからこそかジェイの動きは以前日本で見せたそれ以上にキレが増してて笑いそうになるぞ。圧倒的プロレスセンスの差を見せつけて圧巻の勝利、フィンレー頑張れ……。

第8試合 愛してます

まさかまた新日のリングでアーチャーが見れるとはなぁ。さらに迎え撃つのは棚橋ときた。IWGP戦の疲れを全く感じさせないハリのある動きは観客の声援が成せるものだろうか。

ひっさびさの交通事故にブラックアウト!それを受け止めた棚橋理外のハイフライフロー3連発!まあアーチャーだしこのくらいしないと勝てそうにないもんね!

試合が終わればノーサイドの精神、そしてロサンゼルスに響く愛してますコールがもたらした最高の爽快感は新日が一歩前に進んだことを証明してくれたぞ。


お母さんの気分度:★★★★★
理想的ジャイアントキリング度:★★★★★
早く自分らもコールしたい度:★★★★★