にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

DOUKI待望論!鬼の居ぬ間に経験値!【SUMMER STRUGGLE 2021 2021/08/24 全試合感想】

SUMMER STRUGGLE 2021 2021年8月24日 東京・後楽園ホール 全試合



第1試合 芽吹き

とうとう来ました超フレッシュな今しか見れない若者たちの情熱がぶつかり合う時に生まれる太陽系のようなロジカルでファンタジーな奇跡がたまらない……。

どっちもアマレス出身ということで見ごたえのある組み合い。普通にクオリティの高いレスリングを見せつけられてこちらの胸はもう心臓が縦横無尽に弾け回る。

いやーこれだけ基本がしっかりしていればどういう方面に進化しても問題ないね!中島も腕が治ったらこの熱気しかない野獣の園で大暴れしてほしい!

第2試合 『プロ』レスラーとは

続いてはタッグ戦。ベテランの中に混じるワトさんも緊張がなくていい感じ。だがそんなワトさんよりもギラついていたのが小島だ。

手柄なんぞ渡してなるかと本間を攻めに攻めまくる。こないだアメリカいった影響でまた新しい扉を開いた感じがある。

新しいヤングライオンが生まれたことで新日ピラミッドも激動を迎えそうな今、自分を信じレスラーであることを信じていつまでも闘い続ける小島の姿勢は見ている側もプロのプライドを持つべきだと思わせられる迫力があった。

第3試合 普段怒らない人が……

KOPWを賭けて争っている2人だが、今日はチェーズの方から仕掛けてきたぞ。あのやたら長い口上のパロディを阿部リングアナに読ませて精神攻撃!

バージニア州ブリストル出身、地元のスーパーヒーロー
ならびに、キングオブオールドスクール
ならびに、サザンシューター
ならびに、大好評発売中KOPW獲得記念Tシャツもよろしくね
ならびに、KOPW2021保持者
ならびに、テキサスヘビー級チャンピオン
チェーズ・オーエンズ

長え!でも矢野と比べるとそんな長くねえ!だがこのおちょくりが矢野の怒りに火をつけた!

普段のおちゃらけた姿とは違う、息子たちが泣きかねない鬼気迫る表情で竹刀を振り回す姿……まさかあの頃の矢野が戻ってくるのか!?

第4試合 朗報だ余

そういやアーロンはどうも首に怪我を負ったせいで欠場中らしいね。ヒールの人はこういう時自分から発信しにくいだろうから大変だ。

だからこそ俺らが頑張らねばと言わんばかりにコブとオーカーン様が大暴れ!明日明後日めちゃくちゃ熱くなるけど大丈夫かコブ!?

天山を支配してご満悦のオーカーン様が突然朗報だとかいうからとうとうSHOのエンパイア加入確定か!?と思ったら単なる4連勝宣言でした。絶対わざとやってんだろ。

第5試合 負けてでも

色々テーマがごっちゃになっている試合だが、流れの中心はDOUKIのものだ。ロビーを倒す、ヘビー級連中を倒す、そんなことよりも今の自分がどこまでやれるのかを試すかのように死地に身を委ね闘う姿に萌え。

そうなんだよ、今DOUKIは自身そのものと闘ってるんだよ。今回降って湧いたシングルはまあ正直ヒロムのかませ、またはお情けでしかないと思う人が多いだろうし、DOUKI本人が一番思っているはず。

極限まで追い込むことで余分なものが焼け落ち削がれていくその姿はジュニアチャンピオンよりもIWGPヘビータッグよりも輝いているように見えないだろうか。ベルトがレスラーの格を作る時もあるが、このようになりふり構わぬ姿に自分がなりたかった姿を重ね感情を乗せる……最高のプロレスラーがそこにいるぞ。

こうなるともう負ける姿が違和感しかない。なんなら後藤とYOSHI-HASHIを普通に絞め落としてロビーを鉄パイプでボコボコにしててもいいくらいだ。それだけ今DOUKIのレスラーとしての輝きは新日ジュニアの中で最高に眩い。

これまでの、そしてこの後楽園シリーズの中で何か掴めることを祈るしかない。


これからよろしく度:★★★★
テキサス観光大使になろう度:★★★★
しびれる消灯返し度:★★★★★