にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

夏バテにはまだまだ早い2戦目はいかに【SUMMER STRUGGLE 2021 2021/08/25 全試合感想】

SUMMER STRUGGLE 2021 2021年8月25日 東京・後楽園ホール 全試合

稼ぎ頭のロスインゴがまるっといなくなってるせいか集客が微妙なところの後楽園。まあ感染症対策で同じマッチアップが多いせいなのかもしれないが

第1試合 2戦目

昨日の激闘が嘘のような肉体のクオリティ……若いって素晴らしい。バッグの取り合いだけでおひねり上げたくなる完成度。

辻と上村は長かったせいで普通にいいレスラーになっちゃってたから、こういう荒削りな情熱がもろ出しの闘いというのは本当久しぶり。

早く先輩と組んでの試合を見たいねえ。

第2試合 練習相手

普段はあんな陽キャなズモ石森が王様の迫力に気圧されている……!ただいつもの潰すモードではなくじっくりとバレクラのやり口を楽しんでいるような感じだ。

アメリカ行くからその前に海外選手で試し切りしてるのかな。とにかく余裕がありすぎて無茶苦茶怖いぜこの王様。

その王様の怖さにDOUKIの活躍が持っていかれたのはちと残念……。

第3試合 アンガーチャージ

矢野の怒りがビンビン溜まっているのを感じないか?そんなにKOPW大事だったんだね……。

それを嘲笑うかのように雑な反則でどんどんヒートを高めるチェーズ。矢野の試合って結構温まりやすんだけど、矢野のキレ方が迫真すぎて会場冷えてる……。

やたら金髪フラグを立ててるけどまさかそういう方面の復活はしませんよね?最近真壁と組む機会多いしありえなくもないのが怖いところ。

第4試合 集結の日は

オスプレイが動きだしたことでこちらも期待がかかるコブとオーカーン様。日本のクソ残暑も今のコブには通用しないようで何より。

今日は本間をアイランド送りにしつつオカダに肉体の差を刻み込むことに成功して2人とも上機嫌。今更だけどレインメーカー式って腕のあの部分真似すればなんでもいいんだな……。

ドロップキックできる、ツームストンできる、レインメーカー式できる、レインメーカーポーズできる、これはもう事実上のオカダカズチカでは?

第5試合 イリミの難しさ

イリミネーションマッチの仕組み自体は好きなんだが、こう、実際にやってる人らはすげえ苦戦してるのが伝わってくるよね。

特に今回は各々のテーマががっちりし過ぎてるせいでうまく回らなかったような印象が強い。でもシングルとなるとロスインゴのと被るし……うーん。

ただここでの敗北を秒でなかったことにするザックのスムーズさはさすがで、最近薄れていたヒールらしさが戻ってきていてとてもよかったぞ。


筋肉は藤田のが好み度:★★★★
授業参観できなくなっちゃう度:★★★★
本当に石井がいなくても大丈夫か度:★★★