にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

龍の泣き所は腕にあり!【G1 CLIMAX 31 2021/09/23 全試合感想】

G1 CLIMAX 31 2021年9月23日 東京・大田区総合体育館 全試合



第1試合 全力礼儀

やんちゃ盛りのボーイをキメ込むブルーな親父!唐突な参戦でも全くコンディションがぶれないさすが第3世代のプライド!

ナガタ、突然の変更だったけど受けてくれて、俺と向かい合ってくれたことに感謝している。ナイトーがケガで欠場になってしまったのは本当に残念だ。早く良くなることを願う。ナガタ、お前の熱いエネルギーとその闘魂に、俺は心を打たれた。まるで『G1』公式戦であるかのような、2点を狙う勢いでぶつかってきてくれた

そのせいでロアがすっげえ好青年になっちゃったよ!まさかのグッドグッドガイ!

そういやタマちゃんがきな臭いことTwitterで言ってたけど、これもその一環なんですかね……?

第2試合 試合に勝って

さすがに切られた髪持ち出したのは引いたがかつて受けた屈辱を忘れぬヒグマめいた執着心と怒りはとても生の感情が出てていい。

さらにヘビーの中でも重量級かつレスリングマスターの矢野を豪快に投げ飛ばすパワーに惚れ惚れ!やっぱオーカーン様はこうでなくちゃ。

あ、最後のアレは帝国民に箝口令出てるので詳細は言えません。ぜひ試合を動画で見てあげてください。

第3試合 さよなら哀愁

そういえば裕二郎、G1でジェイと闘った時も思いっきり反抗してたよなぁ。「オカダを自分の位置まで引きずり下ろす」とか言ってたのに、それと同格と言っても過言じゃないジェイにはしっかり喧嘩売っちゃってぇ……。

今回のKENTAに対するそれもケインとか軽く介入のパーツ扱いされてるように見えてた男のそれとは思えないよ!裕二郎もすげえレスラーじゃないか!

バレクラ海外勢がきな臭い分、こうドロドロとしながらも間違いなく可燃性の高いものを抱えたもの同士の激突はエモいね……!

第4試合 体調不良

なんというか……飯伏の体調が非常に気になる一戦だった……。

f:id:niwapuro:20210924173057j:plain
カミゴェも気持ち重そうに見えた。

唇の色が初代ゲームボーイのボタンみたいな色になっとる!最初に飛ばしすぎて肺に影響が出たんだろうか……。

石井とやると誰もが限界を引き出されるのでしょうがないが、次の試合までできる限り身体を休めてほしいと願う。

第5試合 腕一本

実は新日に来る以前にちょっと因縁のあった2人が同じ団体に所属しぶつかり合う……ロマンだねえ。

これまで王者鷹木と闘ってきたのは真っ向勝負か運動会なんでもありのラフファイトだったんで、こういうテクニカル全振りのザックと闘うってだけでも面白いし、ジャイアンパワーを完封する関節の魅力が余すことなく出ていて最高!

特に最後のタップの速さは本能が耐久力の限界を咄嗟に告げた感があって見ているだけでも怖かった!だってあんなにパンピングで龍魂な鷹木の腕があっさりタップアウトだよ!?

王者相手に互角どころか余裕すら感じさせる華麗な勝利はG1後にも絶対響いてくるぜ……仮にブロック優勝できなくても何かしらの形でIWGP戦線に絡むこと確定!

よくもこんなすごいレスラーが日本に残ってくれたことに感謝しかないよ見ている自分らかすれば!このままロスインゴ全員ぶっ潰す勢いでいこう!


またグッドバッドガイになるのか度:★★★★
石井の体調も正直不安度:★★★
豆本出せば間違いなく売れる度:★★★★★

引用元
G1 CLIMAX 31 – 東京・大田区総合体育館 2021/9/23 – 第1試合 30分1本勝負 – スペシャルシングルマッチ | 新日本プロレスリング
Tama Tonga (@Tama_Tonga) | Twitter
G1 CLIMAX 31 – 東京・大田区総合体育館 2021/9/23 – 第4試合 30分1本勝負 – 『G1 CLIMAX 31』Aブロック公式戦 | 新日本プロレスリング