にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

歴史にIFはないからこそ、今の飯伏が勝つ意味は何より大きい!【G1 CLIMAX 31 2021/10/03 全試合感想】

G1 CLIMAX 31 2021年10月3日 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) 全試合

第1試合 マスター・カネマル

金丸教室2日目は藤田!金丸固有の技を出さずにあっさり片付ける様がちょっとかっこよすぎるな!ヒールマスターは単に悪いことしていればいいということではないことがわかる。


ここだけ見るとめっちゃ優勢でしかないのがショート動画マジックです。


指噛みそうで怖い。


ヤングライオン相手なら連戦とか1vs3みたいな変則マッチやってもいいと思うの。


まだ4戦目なんだぁ……。

第2試合 布とハサミは使いよう

いったい何をどうしたらルイヴィトンの袋持ってきて被せようとか考えるんだよ……そしてなんで経営者だったらハサミ持ってて当然みたいな流れなんだよ!選手、レフェリー、実況解説全員のテンションがおかしい変な試合だった……。


唐突な金持ちマウント。


超サイヤ人3ゴテンクスみたいな激突。


お互い様っす。


言ったもん勝ちな感じが他より強いしいいんじゃないですかね。

第3試合 土下座性の違い

SNSであんなアホみたいな罵り合ってた2人が蓋を開けてみたら圧倒的暴力に体躯で劣る泥臭い男が食らいつく物語性強いバトルになってるのはどういうことなの……。まあ最後の土下座連呼で生意気なバレクラ野郎相手に男魅せたオーカーン様みたいになったけど!


メイン以外のマイクってレア感あるよね。


いつもより深くありません?


クリスマスにはしゃぐお父さんみたいで草。


ジュニア爆釣宣言。


ここで普通に死ねは笑う。

第4試合 初勝利

ロアがこの成績はおかしかったんや!これからロアが連戦連勝じゃない方がおかしい!別に裕二郎も手加減してないが、よく知る仲間からの一勝は大きなブースターに……なるといいな!


(最初以外)クリーンファイト。


トランポリンめいたロアクッション。


背がデカければデカいほど強くなる技。


ピーターさんが介入する前提で動いてたのか……。


そういう方面の哀愁はやめろ!

第5試合 柔vsゴツゴツ

これまでの試合は見事に決まってどうしようもなくなった故の即タップが多かった訳だが、要はどうしようもならなくなければいいという机上の空論を実現する石井のクレバーさは単なる剛では表せない夢が詰まってるな!


そもそも石井って関節技かけにくい体型してない?


食品工場のすげー機械見てる気分。


こうしてみなさまの食卓に石井智宏が届けられます。

第6試合 新たな可能性

相変わらず本調子とは言えない飯伏だが、カミゴェ乱打で現王者を撃墜!飯伏ファンがあの時見たかった光景が今ここに……!万全だったらもっとカミゴェやってきそうで怖いな!

しかし体調面の問題でスピーディな決着が求められる飯伏だが、これはこれで最近試合時間長くね?と言われがちな新日メイン試合に対するアンサーを知らないうちに体現しちゃってる感じになってるのは不謹慎ながら面白い。長くても面白い試合なんていっぱいあるけど、短いのに大満足の試合って色々求められるものが多そうだし、この方面で磨いていけば『新日本プロレスの飯伏』として完成するのでは?


満身創痍だ満身創痍だ。


発電できそう。


監督のに慣れてると物足りなくなる。


みんなが待っていたその言葉……!


勝っても負けてもズタボロはちょっと怖い。


リバースはしゃーない。



次は双方の新メニュー対決とかしそう度:★★★★
石井はカワイイ枠だからね度:★★★★★
返してもらうのもいいけど偽物もどうにかしないと度:★★★★★