にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

何事もガチムチで解決するのが一番だ【G1 CLIMAX 31 2021/10/12 全試合感想】

G1 CLIMAX 31 2021年10月12日 宮城・ゼビオアリーナ仙台 全試合

あの地震の時以来だっけかゼビオアリーナ。モニターがかっこいいんだよなぁここ。

第1試合 基礎を叩き込む(物理)

ヒロムによるヤングライオン修業は……思ったよりスパルタだな!?ヒロムは特にチョップの名手という訳ではないが、プロレスラーにとっては基本中の基本、相手を壊さず痛みを与えるチョップのみで試合を作る。

若いからか大岩の胸が超真っ赤で超男傷~!だが痛みよりも悔しさに顔を歪ませているのがもうね、たまりませんよね。


ヒロムの胸も大概真っ赤。


一皮剥けたようでまたなんかおかしくなってない!?


シャワー痛そう。

第2試合 重傷

タイチなんかサラシみたいなテーピングしてるけど位置的にアバライってますよねそれ!?

当然タマちゃんがそんな素晴らしい隙を見逃してくれるはずもなく、踏ん張るタイチを嘲笑うかのような華麗なガンスタンで〆。……オカダと闘うって怖いことなんだぁ。


完全に遊ばれてます。


アバラニキヲツケテネ!


ザック助けて!

第3試合 久々のエンド

NEVER6の借りを返しておきたいSANADAだが覚醒YOSHI-HASHIの隙間を縫う的確な反撃に決め手の欠ける試合を続けてしまうSANADA。

しかしここはG1、勝利が欲しくば何してもよい空間にて久々にスカルエンドにて反撃もクソもない状態に追い込みタップアウト勝ち!最近スカルエンドからのラウンディングボディプレスの流れだったから変化が出てきて嬉しい。


腰を痛めてるらしい。


イケメンじゃない!?

第4試合 新たなる金の技

ジェイ譲りの棚橋殺法でエースから大金星を奪ったチェーズだが、この日の動きを見るにオカダも相当対策練ってきてんね!?オカダの王者プロレスの裏を常にかき続ける動きがたまらねえ。

レインメーカーも上手く切り返され、あわやオカダ敗北もあり得るか!?という時にまさかの変形マネークリップ炸裂!逃げ道を完全に封じた固めに、何度も回避してきたチェーズもさすがのギブアップ。普段のより数倍かっこよくて強そうじゃねえか!


全員チェーズ応援してて草。


言いぐさがひどすぎる。


生涯新日宣言いただきました。

第5試合 除霊失敗

気づけばオカダ以外には勝っている状態のEVILが迎える後藤戦。かつて愛され闇の王だったEVILは除霊マッチで敗北した過去があるものの、今のEVILは単に悪い奴なので後藤のアツい気持ちは伝わらないのであった。

レフェリーの扱いがコーナーマットと変わらねえじゃん!確かにこんだけされても大した対策練らない以上俺が法律論を述べられても否定できないよなぁ。


もうスケジュール空いてるレスラーをレフェリーに起用しろ。


消灯ネタを拾う悪役の鑑。


あんま言うと矢野の判定も厳しくなるよ。

第6試合 究極無敵新日最強男

た、棚橋ですら圧倒されまくってる……!デカい相手には狡猾な手段で挑む棚橋がコロコロ回されまくってるよぉ!同じ全勝のオカダはちょいちょい辛い戦いになってるのにコブは本当に効いてるのかという頑丈ガチムチで不安が一切ない。

必殺のハイフライフローもコブのおやつだし、テキサスクローバーホールドもコブが太すぎてかかってるのかそうじゃないのかさっぱり判断がつかんし棚橋不利要素が多すぎる!

普段ならこういう時の棚橋が相手の覇道を止めてくれたりするからファンは呆然だろうなぁ……自分も優勝候補に挙げてるけど強すぎて引くわ!


これ飯伏が3回転くらいした技だよな……。


日本人に配慮してくれた素晴らしいマイク。


そういやそんなこともありましたね。


負けたのにいい笑顔すぎる。


胸の痛みは未来の証度:★★★★
マネーホッチキス度:★★★★★
いつまで写真が昔のなんだ度:★★★★