にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

これがプロレス自由貿易!龍の勢いは支配できない!【G1 CLIMAX 31 2021/10/13 全試合感想】

G1 CLIMAX 31 2021年10月13日 宮城・ゼビオアリーナ仙台 全試合

マジでヤバいツイートを晒すのはNG.

第1試合 頑張れ

今回もほぼほぼチョップでヤングライオン教育的指導!ヘッドロック入った分藤田が一歩リードか!?とにかくヒロムの調子が出てるようで何より。

大岩同様の真っ赤な刻印を胸にした藤田はこの痛みをどう活かし次の日のヒロムBUSHIタッグに挑むのか楽しみ。


大岩よりチョップ耐性低め?


中島復帰はいつですか。


相手を技術で怒らせてこそ。

第2試合 足と腕

KENTAに対してヤバいツイートかました飯伏と小島の対決!どっちも本隊な上に世代差があるせいでまさかの初対決という激レア試合だ。

調子が戻りつつある飯伏と元からコンディションの保ち方めっちゃいい小島の対決はG1公式戦と変わらぬ熱量でめっちゃ面白い!カミゴェクロスガードがすっかり本隊内で浸透しているのも面白かった。


腕力持ちがやるとすごい映えるよねこのガード。


腕相撲やってほしい。


干支一周分。

第3試合 器用なことはできなくとも

プロレス熱のうわばみこと石井が裕二郎の根っこにある炎を引き出し食らいつくそうとする!噛みつきをギリギリまで耐えるのはもう根性というか単に危ない人だよ!

スローテンポな裕二郎のペースに巻き込まれても崩れることなくしっかり受け切り久々のノーコメントであっさり帰っていく石井の背中は裕二郎への期待なのか落胆なのか……。だが会場の盛り上がりはまだまだ裕二郎の伸びしろを期待していると思う。


闘い方に拷問要素がない!


本当に頑丈なんですかね……。

第4試合 謝罪は大事

同門対決でも容赦するようでいっつも容赦しないことに定評のあるバレクラ、しかも最近はテクニカルで説得力ある〆を乱発するKENTAとなると若いロアには荷が重かったか……。

というかノーサイドの仕草で許容できる範囲越えてませんKENTAがやったこと!?のらりくらりと勝ちを重ねるこのおじさんなんか怖いんですけど。


正道。


変に煽るせいでヤバいもの起こしちゃったじゃないですか。


気のせいか団体離れるフラグ立ててません?

第5試合 KOPW公式試合ではありません

ザック対策に手錠はバカバカしく見えて、得意の関節の速度を減速させ脅威度も下がるので非常に有効な手段だ。それにザックと矢野の体格差は見ての通りなので繋いでしまえば重い方が有利。

……まあ手錠を互いの腕に繋げる状況に持って行ったのはザックの方なんですけどね!そして手錠かかっててもあんま影響ない腕ひしぎであっさりやられましたとさ。


ドナドナ。


ザック京都人説。


お互い様だよ。

第6試合 言葉は拳にて

オーカーン様に降りかかった僥倖、メイン連戦の最後を締めくくるに相応しい……いやオーカーン様目線だと何一つよろしくないけどとにかく現新日最強の男とぶつかるというカードのいたずら。

これまでは従来のオーカーン様のプロレス以外の部分に注目されていたが、この日は鷹木の言葉通りまっすぐアツく面白いプロレスが展開されていた。

だからこそ勝ってこれまでの価値観をぶっ壊すとこも見てみたかったなぁ~!鷹木も怪我が重いようだしイケると思ったが残念。だが仮に怪我していても王者とこれだけの試合をできたことは帝国民も愚民も一生忘れないだろう。


お互い様だよ。


比較的短い。


50歳は言い過ぎじゃないかな!?


Vtuberの方が好きですもんね……。




クロスガードは積極的に流行らせていけ度:★★★★
邪の要素ゼロ度:★★★★
よくホロverって気づいたな度:★★★★★