にわかによる新日本プロレス日記

プロレス歴史も知らない、技名もそんな把握してない、それでもプロレスは面白いと思った男のブログ

例え場所がどこだろうとやることを変えてはいけない、それが『HOUSE OF TORTURE』【WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28 2021/11/17~18 感想】

一部後日配信っていうからどのくらい時間かかるのかなと思ってたら結構早く来てたよ!こういうのはアプリで通知できないなら会員向けにメールとか飛ばせないもんですかね!

ただ試合がそれぞれ分割されてるのは特定のファンの人とかにとっては嬉しい要素だと思う。全試合と分割を別ページでまとめてくれたらもっと最高なんですけどね!?

WORLD TAG LEAGUE 2021 2021年11月17日 富山・富山産業展示館・テクノホール西館 第5試合 『WORLD TAG LEAGUE 2021』公式戦 グレート-O-カーン&アーロン・ヘナーレ VS “キング・オブ・ダークネス”EVIL&高橋裕二郎

意外にもEVILらのやってることには肯定的なオーカーン様だがみんな薄々感づいてるように反則ノルマが透けて見えることには少々思うところがあるようで、惡の美学を見せつけると挑んだこの試合。

そのせいかいつも以上にラフファイト全開のエンパイアだが拍手は総取り状態。拷問一家の反則の流れがアレなだけで、普通に肝臓殴ってるアーロンはもっと悪質ですからね皆さん!?

拷問一家の反則アイテムもすべて対策済み、特に椅子を蹴っ飛ばして窮地を救ったアーロンはさっきまでの生々しい怖さが嘘のように爽やかでかっこよかった~。

最後はどこで買ってきたかわからないきったねえ謎の木の棒で裕二郎を殴りつけ、インペリアルドロップなる新技で勝利!……逆襲されたら会場が沸くというのは大切な要素だとは思うが、こうも上手く立ち回られてしまうとなかなか悲しいものがあるな。

BEST OF THE SUPER Jr.28 2021年11月18日 長野・長野運動公園総合体育館 第4試合 「BEST OF THE SUPER Jr.28」公式戦 田口隆祐 VS SHO

この日は後日配信の影響か何かでTwitterの方の試合動画はなし。しっかりカメラは回してるからそのくらいやってくれてもよくない!?と思うが色々あるんでしょう色々。

デスペヒロムと実力者たちが容赦のない関節と家族の絆反則祭りに沈んだ中、監督が取った対策法とは……頭にヘッドライトをつけて入場!?停電殺法は基本後楽園ホール限定の技だよ監督!

そんな茶番も全く意に介さず暴力的な圧で攻めてくるSHO相手でも、ペースを乱さず会場に拍手を笑いを起こす監督はさすが。お尻ペンペンの音を会場中に響かせるという超変態的なプレイもプロレスと成立させるのはさすがだ。

だがSHO以外の拷問一家がいつくるかいつくるかとずーーーっと警戒していたが、まさかの誰一人も来ないという試合日や移動時間を考えれば十分ありえた事態に狼狽したのか真っ正面からスパナに負けてKO!次回は金属探知機持ってこようね……。

しかし拷問一家のやり取りを見飽きているであろう東京やその他大都市と違い、あまり新日が来ない地方だとSHOの大技や切り返しにも拍手が普通に飛ぶのは新鮮だ。拍手だとどっちの感情かわからなくて判断しづらいけど、やっぱ悪いことした時に反応があるとネットで見てる自分らもなんか安心するよね。拷問一家は地方こそいつもの流れをキッチリやるべきなんだろうなぁ。


結局その木なんの木度:★★★★
田口後ろ度:★★★★
笑ってもバレないキャラはずるいぞ度:★★★★